BLOG

レコーディング特集【Yくん編①】

マネージャー坂野です!

Oneボーカルスクールには現在100名を超える受講生の方がいらっしゃいます。

その中から今回は、

① 4月のスクールOPEN時よりベーシックコースを受講され、

 毎日ボイトレを欠かすことなく行い、

 課題を着実に身につけて力をつけている生徒さん

ということで男性2名にご協力を頂き、現在の歌声をレコーディングの体験とともに記録してみようという企画をいたしました!

すでにレコーディングは12/18(金)に終えました。

後日歌声をUPしますので乞うご期待♪

写真の【Yくん】は金沢には転勤で来られています。交通の便が良くないため、晴れていれば自転車で30分ほど、雨天時にはバス&電車を乗り継いで待ち時間や徒歩も含め片道1時間かけて通ってくれています。

レッスンに対する思いは熱く、仕事で県外に泊まり込みの時にやむを得ず欠席との連絡を受けていたのですが、前日に

「仕事をなんとかしたので今からでも出席に変更間に合いますか?」

と電話がかかってきたほど^^;レッスン後、すぐまた県外へとんぼ返り。。。それほどの熱意です。

レコーディング当日も例外ではありません。

そんな彼はもちろん毎日の自主練は欠かさないし、市岡先生も

「レッスンで難しいと感じたことも次のレッスン時には出来るようになってる。相当練習しているのがわかる。」

と、彼を高く評価しています。

【歌声と意識の変化】でも

・歌声は全然変わった。全然違う。

・歌えなかった曲が原曲Keyで歌える。

・音域が拡がった。

・地声と裏声がつながった。→裏返らなくなってきた。

・表現力もUPした。

と自己分析しておられます。

そんな彼のレコーディング音源を後にこのblogで聴けるようにします!(先にちょっとだけ、小窓から覗いて撮ったレコーディング風景を御覧ください♪)

ミュージッククリエイターの 舟崎康介 さん。(市岡先生の元同僚でもあります。)

プロの方に導いてもらってのレコーディングを体験出来た二人は幸せですね。

舟崎さんについてはまた後日あらためてご紹介しますね☆

色んな意味でハードルが高く、スキル、環境、金銭面などプロじゃないとなかなか経験できないレコーディング。

Oneボーカルスクールはそれも可能な環境にあります(^_-)☆

そして皆さんの “歌がうまくなりたい情熱を応援する” ため、市岡先生は休日返上で励んでおられます。

さて、次回はもうひとりの挑戦者、【Kくん】の紹介をします♪(年末には二人の歌声をUPする予定です。)

【歌声と意識の変化】~Friday~

マネージャー坂野です!

今回は金曜日の生徒さんの【歌声と意識の変化】についてです♪アンケートをとってからかなり時間が経過していますが、、、お許しください^^;

【Mさん】

・声が出やすくなった。

・Oneボーカルスクールのレッスンは、喉や発声の仕組みや、アドバイスも具体的で論理的なため、自分の苦手としている部分がわかり、克服方法がわかってくる。

・上達を実感している。

・先生のYou Tubeを練習用に使っている。

【Iさん】

・レッスン以外で歌うことがないから自分の変化はわからないが、歌手の歌を聴いて なるほどこういうことか、というのがわかるようになった。

【Nさん】

・声量がUPしてきた。

・低い声が出せるようになった。

・色んなジャンルの曲を聴くようになった。

・先生のYou Tubeを見て自主練している。

【Mさん】

・自分の声に自信がなかったが受け入れられるようになってきた。

・こういう風にすればいいのかな、と気づき始めた。

【Mさん】

・歌手の歌に対する聴き方が変わった。どんな声を出しているかなど。

・高い声が出やすくなった。

【Yさん】

・以前は仕事で急に話し出すと噛んでいたのが、噛まなくなった。

【Hさん】

・歌えなかった曲が歌えるようになった。

・以前より声が出るようになり、声質が変わってきた。

・練習をすれば必ず変化する。変化しないのはあり得ないと思う。変わらないとすれば練習をしていない言い訳にすぎないと言える。仕事なども同じ。

・週2、仕事が終わってからスーパーの駐車場に車を停めて、車内で先生のYou Tubeをひと通り&レッスン内容をかいつまんで行っている。家では小さい声でできる練習を毎日欠かさずしている。

【Tさん】

・高い声があまり喉を締めずに出せるようになった。

・歌声が全体的に変わった。

・歌手の歌について分析をするようになった。

【Mさん】

・講師を目指すことによって、歌に対する考え方、取り組み方が変わった。

・歌に対するプレッシャーも感じるようになった。これまでは100%趣味で歌っていたものがプロを目指すことの責任など怖さも感じるようになってきた。

・今までの自信が失くなったという感じがしている。模擬レッスン(生徒さんモデルへのレッスン)を開始してから特に感じている。

【Yさん】

・全然ちがう。ものすごく変わった。

・歌えなかった曲が原曲Keyで歌えるようになった。

・音域が拡がった。

・地声と裏声がつながった。→声が裏返らなくなった。

・表現力がUPした。

・子音や声帯の閉鎖など専門的な知識が増え、歌手のテクニックなどについてわかるようになった。

などなど。。

私も出来るだけレッスンを見学させてもらっています。(実は私もボイトレ歴10年程、7,8人の先生からレッスンを受けた経験があります。)市岡先生が提供しているレッスンの内容・質はどの方に対しても平等で、質に関して言えば、ものすごく高いものだと思います。

たまたまOneボーカルスクールに出会った方も、探しに探してたどり着いたという方もこれもまた様々だと思いますが、入会したくても入れない方もたくさんいらっしゃいます。

ご自身で掴んだ上達へのチャンスを是非活かしていってほしいです☆✨

生徒さんシリーズ~モチベーション&テンションは常にMAX!~

マネージャー坂野です!

日曜15:20のグループレッスンは比較的新しいクラスですが、メンバーの団結力は“スクール1”と言っても過言じゃありません。

全員男性10代から50代までいらっしゃいますが、みんなを引っ張っていってくれてるのがリーダー的存在の彼。

奥能登から、毎週高いモチベーション&テンションで来てくれるおかげで周りにいる皆さんも相乗効果で色んな意味で 上がって います 笑。

ただモチベーション&テンションが高いだけではなく、以前は有名な東京や名古屋のボーカルスクールに通っていたそうですが、その上で市岡先生のレッスンを大絶賛。

毎回、先生の凄さを熱く語ってくれます。前提が同じなので話がスムーズです!

ステージ経験やレコーディング経験もおありで、“桜の咲く頃”というオリジナル曲をYou Tubeで拝聴させてもらいましたが、甘く切ない曲、歌声に感動しました。

市岡先生が ほくりくアイドル部 の紹介をするとその日のうちにCDを購入していたり、私が生徒さんのカフェをお知らせすると何度も(元々は得意でなくても ^^;)紅茶を飲みに行ったり、本当に人情にも厚い方です。

おかげさまで、下の写真の方も

「とにかく通うのが楽しいです!仲間が上手なので刺激されます。」

とモチベーション&テンションが上がりまくり。

上司にしたいランキングNo.1 ですね 笑。私の中でそんなイメージです 笑。

その名の通り 笑、会社の方との飲みの席で何気なく口ずさんだ時に「上手いですね💡」と言われたそうです。

このblogも週5で読んでくれてるそうで、嬉しい限りです!

地元が石川県じゃない方がOneボーカルスクールにはたくさんいますが彼もその一人で、転勤で石川県に来られたそうです。

ある日、自転車に乗ってスクールを偵察しているかのような人がいて顔をなんとなく覚えていたところ、後日体験レッスンに来られました 笑笑。

次の彼は19才の大学生。

入会したものの、扁桃腺を悪くしたりいろいろ都合が悪いのが重なり、まだレッスンはトータル3回ほどしか受けれていませんがバンドボーカル経験者ということでこれから頑張っていきたいということです。

先輩たちに可愛がられ、

駐車場への車庫入れを誘導してもらったり、その車庫入れの様子から

「さあ、レッスン終わったら東尋坊行くぞ!」といじられたりしていました 笑。

アコギの弾き語りもしてみたいそうです。

生徒さんシリーズは6月からはじめて半年ほど経ちましたが、まだまだ半分もご紹介出来ていません。まだまだ続きますよ♪

写真NGな方も多くいらっしゃいますので(さまざま大歓迎!)、それでも形を変えて何らかの形で紹介したいなと考えています(^^)。

このクラスもお一人写真NGでしたが、みんなそれぞれで尊重しあえるのがいいですね☆

毎回、防音室を突き抜けて ドッと 男たちの笑いがロビーまで聞こえてきます 笑!

生徒さんが教えてくれるお勧めGOODS(^_-)

マネージャー坂野です!

生徒さんがよく私にお勧めGOODSを見せてくれたり、いただいたりします。

blogではどうしても形があるものになりますが、形としては残らないものであってもいつも皆さんに多くのハートをいただいています。本当にいつもありがとうございます(^_-)。

比較的私にゆとりがある時にしか写真を撮れないので少しだけですがUPしたいと思います♪

男性生徒さん自作の携帯ケース。

若いけど、昭和の歌に詳しくCDに1曲1曲入れて聴いてもらうのが至福の時間!とお勧め曲を集めて持ってきてくれた人も。

Oneボーカルスクールには学生さんのほか、様々な職業の方が在籍していて、スクールだけで一つの街が作れる!と私はまじめに思っています。お医者さまから、お花屋さん、保育士さん、カフェ、美容、IT関係、お坊さん、、などここには書ききれません。

お菓子作りの先生からお菓子の差し入れ。

普段飲んでいるお勧めのコーヒーをくださったり、、。飲みながらミーティングで気合を入れてます!

女性だったら誰しも興味ある香水やお香など香りの話は盛り上がります(^^)。

畑から新鮮なお野菜。

かわいくて、手間がかからないジェルネイル・シールを教えてもらったり。。

パソコン作業などで疲れた時に頭が(気分が)すっきりしますよ!とタイでは常識というGOODSを教えてくれたり(お心遣いありがとう☆)

クリエイターさんからはひゃくまんさんに絵付けしたものを。

こうやって書いているだけでも楽しいですが、早く生徒さん同士が交流をもてるようになればいいなぁ。。

きっと、もっとワクワクすること間違いないのに~ぃ!

今はまだ仕方がないので素敵なこと達をここで小出しに 笑、お知らせ出来たらと思います(^_-)。

Oneボーカルスクールの【グループレッスン】

こんにちは 代表兼講師の市岡です。

・上達したいならマンツーマンレッスン!

・【グループレッスン】は仲間とワイワイ楽しくやりたい人向け。

世間のイメージの多数はこうではないでしょうか?

確かに多くの【グループレッスン】は“楽しさ”や“仲間づくり”をコンセプトとしていることが多いように感じますし、それはそれで良いと思います。

ですが、Oneボーカルスクールの【グループレッスン】は異なります。

コンセプトは

“マンツーマンレッスンと全く質が変わらない【グループレッスン】”です。

上達に一番大切なのは“個人個人の意識”。

Oneボーカルスクールではマンツーマンレッスンはもとより、“個人個人の意識”を高めるチャンスが多く得られるような【グループレッスン】を行っています。

例えば、

・受講生がお互いの声を聴き合い参考にしあえるように、同一課題を多用し、より比較しやすくしている。

・聴く力が育ちやすく、声に対する“気づき”が多く生まれる。

・自分の足りないところ、練習すべき課題が見つけやすい。

・歌う時に欠かせない緊張やプレッシャーに強くなれる。

・モチベーションが上がりやすい。

などです。

まとめ

レッスン内容や質は講師の考え方、やり方次第で大きく変わります。【グループレッスン】を見るとその違いが特に色濃く表れます。

“マンツーマンレッスンと全く質が変わらない【グループレッスン】”。

それはOneボーカルスクールの特徴の一つであり、Oneボーカルスクールでしか出来ない【グループレッスン】です。

【歌声と意識の変化】~Thursday~

マネージャー坂野です!

【歌声と意識の変化】について今回は木曜日に通う皆さんに聞いたアンケートです♪

木曜日はウェルネス&エンジョイコースから始まり、グループレッスンの日です!

意識や自主練の有無など人によって様々ですね^^;

【Gさん】

・地声も裏声もしっかり出るようになった。

・もともとは呼吸が浅いのを改善したくて通い始めたが大分改善された。

・仲間がいて楽しい。他の人の歌を聴いていると“自分はだめだなぁ。。”と思うことがあるけどそういうのも含め大事なことだと思っている。

【Rさん】

・家族とカラオケに行った時に、以前より強弱がつけれるようになっっていると言われた。

・苦手だった低音が出るようになった。

【Rさん】

・自分は裏声でずっと歌っていると思っていたのが、先生に言われて、それは地声だったということに気づいた。

【Yさん】

・習いに来たきっかけは“声が出にくくなってきたと感じたから。”それが今は声が出しやすくなってきた。

・好きな曲以外もいろいろ聴くようになった。

・出勤中に市岡先生のYou Tubeを流しっぱなしで練習している。

【Kさん】

・少しずつ上達しているのが実感できる。

・音程やリズムなど自分の課題が明確になった。

・課題曲は歌えるようになってくると好きになってくる。

【Nさん】

・声質が変わった。

・高音が出しやすくなった。

・英語の曲がいい感じに歌えるようになった。

【Aさん】

・リズムが取れないところに気づいた。

・成長ってしないもんだなと思う。

・声は衰えていないのがわかる。

・練習はしていない。

【Kさん】

・自分の歌声を録音して聴いた声が気持ち悪く感じる。

・先生のYou Tubeをめちゃめちゃ見て、練習している。

【Kさん】

・カラオケで喉が疲れにくくなった。

・張り上げなくても出るようになった。高音についてはもっと頑張りたい。

【Sさん】

・あまり変わっていない。練習についてはあまりしていない。

【Kさん】

・英語の曲を課題曲で歌うことで、“t”の発音を意識するようになった。

・苦手だった低音は以前より出るようになった。高い声はまだ力が入ってしまう。

【Kさん】

・自分の課題がわからなくて入会したが、わかるようになった。

・音域が伸びている実感がある。

・声が出しやすくなった。

【Nさん】

・1ヶ月しか経っていないので、まだわからない。

【Sさん】

・自分の足りないところがわかって、そこを練習したら裏声(低音)や高音が出しやすくなった。

・先生のYou Tubeを見てひと通り自主練として使用している。

などなどでした!

なりたい自分はどんな自分だろう。。。なりたい自分になりたいですね☆

次は金曜日の方の【歌声と意識の変化】について書きますね♪

【募集締め切りました!】空き枠ありませんm(_ _)m

2020.12.7 【1月入会・2名分】の募集をいたしましたが、

【マンツーマンレッスン】水曜日 18:50

【グループレッスン】土曜日 19:40

ともに既に埋まりましたので、募集を締め切らせていただきます。

いつもたくさんのお問い合わせをいただき感謝しております。

なかなかご希望にお応えできず心苦しいかぎりですが、一人でも多くの方にOneボーカルスクールのボイストレーニング・ボーカルレッスンを受けていただけるように工夫を重ねていこうと思っております。

空き状況については空き枠が出来次第、この【NEWS & BLOG】欄でお知らせいたしますので、今後もチェックして頂けましたら幸いです。

今後とも宜しくお願いいたします。

【1月入会・残り枠1名分】土曜・グループレッスン

2020.12.7にお知らせしました空き枠のうち、

【マンツーマンレッスン】

 水曜日 18:50

は埋まりました。

【グループレッスン】

 土曜日 19:40 (1名)

を引き続き募集します。上記の枠での入会をご検討いただける方の募集となります。先着順となります。ご了承ください。

お問合せフォーム、またはお電話で受け付けしております。(体験レッスン可能日は追ってお知らせいたします。)

【PRODUCE 101 JAPAN SEASON2】に応募!

マネージャー坂野です!

“日本のエンターテインメント界で過去最大級の規模となったサバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」の第二弾となる「PRPDUCE 101 JAPAN SEASON2」

全国各地から集まった101人の練習生たち。グローバルボーイズグループとして生まれ変わるためのトレーニングやミッションを乗り越えて成長。

この激しい競争で100%国民プロデューサーによる投票で生き残った11人だけがデビューの夢を掴むことができる。はたして国民プロデューサーから選ばれ、世界に羽ばたくのは誰になるのか。”(引用元:PRPDUCE 101 JAPAN FFICIAL SITE)

応募者を募っているということで、Oneボーカルスクールにもお電話をいただきました♪

スクールでお知らせしてから応募締め切りまで5日ほどしかなかったのですが、チャレンジする人というのは決してチャンスを逃しませんね。

該当する条件の中での応募希望者が5名ほどいましたよ♪

ボーカル、ダンス、ラップの中から2項目を選んで動画を作成して提出するという最初の壁があるのですが、常に自身の中で準備できているものがあるのでしょうね。

スクールの状況もあるので、場所を提供できなかった方もいて申し訳なかったけど皆さん自分の力でチャレンジしていました☆

下の写真の彼は、同じグループの女性生徒さんが

「動画撮るなら手伝いましょうか?」

と突然にも関わらず、声をかけてくれ思わぬ協力者にも恵まれました✨プロデュースもしてもらったそうですよ!

私も前向きにチャレンジする人は大好き!もちろん応援させてもらいます☆

応募締め切りは12/6(日)23:59

だったのですが、その日普通にレッスンを受けに来た次の彼。4時間ほどしか時間は残されていませんでしたが、決断は早かったです!

彼にもその場にたまたま居合わせただけのカメラマンの協力者が現れました。協力したくなる要素を感じるからでしょう✨

・情熱を持つ人

・希望を捨てない人

・自然体でいられる人

・変化したい人

・素直な人

・意識の高い人

・自信を持った人、持ちたい人

・笑顔を忘れない人

・俯瞰で物事を見られる人

・覚悟のある人

・不屈の精神を持つ人

を募集しているそうです。Oneボーカルスクールもそんな人を応援しています!

「僕ももちろん応援しています!広報担当しますよ!」とデザイン系の仕事をしている自称“Oneボーカルスクールの広報担当”も生徒さんの中から出現しました 笑 笑。

みなさんも是非応援を☆

【1月入会・2名分】空きが出ました募集します!

いつもOneボーカルスクールのサイトをご覧いただきありがとうございます。

日頃から、歌に対する情熱をお持ちの多数の方にお問い合わせをいただくのですが、ご希望に添えられず空き枠がでるのをお待ちいただいており、大変ご迷惑をおかけしております。

1月からの入会が可能な枠が2枠出ましたのでお知らせいたします。

【マンツーマンレッスン】

 水曜日 18:50

【グループレッスン】

 土曜日 19:40 (1名)

上記の枠での入会をご検討いただける方を募集いたします。先着順となります。ご了承ください。

お問い合わせフォーム、またはお電話で受け付けしております。