BLOG

生徒さんシリーズ〜職業・僧侶〜

マネージャー坂野です!

お参りの後のレッスンです。アラサーの職業・僧侶の彼。

とてもオープンな方で、お坊さんであることも、お数珠の写真も、アラサーであることも。。 笑、公開OK♪

ロビーではちょっと照れくさいのもあるのか、だいたいいつも猫背気味のこんな感じで登場です 笑。

レッスンを受けて2年ほど。きっかけは、

『声を出すことに自信がなかった』

から。でも今はお経を唱えるのもいい感じ💡だそうでボイトレの効果を実感されているそうです。(聞いてみたい!)

レッスンではキリリとした表情が魅力的でした。市岡先生の説明を聞いている時の顔です。

猫背じゃない(笑)!

『喉頭懸垂機構』の説明を受けていました。

『聞く』ことがお仕事でも大事で、自然と身についているのでしょうね。頷きながら先生の話を聞く姿はまさに 『傾聴』といった感じで、ゆっくりゆっくり言葉を噛みしめるように聞かれていました。

課題曲は『イエスタデイ』。切なくて哀愁ただよう歌声で素敵でした♪ここにもボイトレの効果が表れていますね。

「今日はこのぐらいで。」「ありがとうございました。」と先生との挨拶が終わると、ファイルをバタバタさせながら私の方に迫ってきました 笑。

密着取材は緊張しますね。ありがとうございました(^^)

いつものうしろ姿。

また次回火曜15時にお待ちしております⭐︎

カウンター越しのアコギたち♪

マネージャー坂野です!

生徒さんシリーズはまだまだ続きそうなので、ゆっくり書いていきたいと思います♪

スクール内での私の不意打ちのカメラにも慣れてきたのか、諦めたのか 笑、日常のワンシーンも撮れるようになってきたことが嬉しいです✨

ロビーのカウンター越しでアコギを弾く生徒さんがこの頃増えています。

市岡先生のレッスンを終えてから、ご自身で練習中のギターを聴かせてくれる。。といった感じです。私も弾けそうな曲だったら^^;一緒に楽しんだりすることもあります。

あいみょんの『ハルノヒ』。

ストロークのことを『スクロール』とか言ったりしてカワイイ 笑。

写真下の大学生は下宿先かのようです。濡れたカッパを乾かしながら、、コーヒーを飲みながら、、実家の話とかしながら。。

ミスチルの『HANABI』を。

まだFの壁をこれから迎える^^;写真下の彼はギター教室に通っているそうで、教室に行く前の、その前の段階として私のレベルでもわかるところを聞いてくれたりします(^^)(熱心!)

Mrs. GREEN APPLEファンの彼は大森さんの話になると止まりません!大好きすぎるようです。

ギターのストロークを『スクロール』と言った二人目 笑。

みんなの無邪気な姿を見ているだけで清々しい気持ちになります。

まだまだお知らせしたいことは山ほどあります。カウンター越しのひとときは、何気ないやさしい時間☆

生徒さんシリーズ~カラオケ部やります~

マネージャー坂野です!

『カラオケ部やります』

Oneボーカルスクールの掲示板に書き込んでくれた彼。

ゼロを1にするにはエネルギーがいりますよね(・・;)簡単なことではないことを行動に移してることに既に尊敬です。もう7名の方から連絡があったそうですよ。

いつもロビーで私と他愛のない話をして楽しませてくれますが、先日は大切に飼っていらっしゃるウサギちゃんの動画を見せてくれました🐰。(掲示板にもウサギのマークが描かれてありますね(^^))

そんな彼のレッスンにお邪魔しました。

YouTubeのボイトレ動画を見たりなど研究熱心な様子は今まで話してる中でも窺えましたが、やっぱり直のレッスンは違うと伝えてくれます♪

先生の説明にすぐ喉に手を当てて確認。

内容の濃い1時間を耳で、目で、身体の色んな部分を使って吸収しようとしていらっしゃいました。

土曜15:20〜のグループレッスンに通うのは今日まで。コース変更を希望され8月からマンツーマンです。枠が空いていれば可能なのですが彼はタイミングを見るのも上手なんですかね。。現在はマンツーマン枠も全て埋まっており、このグループレッスンの彼の後にも既に新規の方が決まっております。ちょっとした出会いと別れ?こういうのも楽しいですね♪

今日は2回目のカラオケ部(笑)が行われたそうで、その後のレッスン。今から仕事ということで急いで帰っていきました。お疲れさまでした。

いろいろ影ながら応援しています。またいろいろお話聞かせてくださいね⭐︎

生徒さんシリーズ~質問・メモ・歌う~

マネージャー坂野です!

小さなきっかけで始めた『生徒さんシリーズ』。本当にシリーズ化しました♪

今回の生徒さんは、高校生時代に市岡先生のレッスンを受け始め、10年ほどの年月が経っています。

県外へ行ってた間はそちらの方でボイトレを受けていたそうですが、戻ってくるとまた市岡先生に。。歌うことをずっと継続していらっしゃいます♪

市岡先生がvanvanで教えてた時に、年に一度ボーカル科の親睦会を開催していたそうですが、なんとその時に参加していた男性の生徒さんと意気投合して。。。

めでたく結婚👰

かわいい女のお子さんにも恵まれ、現在は子育てをしながらレッスンに通っています。(ちなみに結婚式には新郎の恩師として先生が招待され、当時先生と音楽ユニットを組んでいた私もお祝いの曲を演奏していたのでした^^;)

歌うことが心の底から好きなんですね♪

彼女の学ぼうとする姿勢にもいつも目を見張るものがあります。

先生に質問。

メモ。

質問。

メモ。

あとは歌う。歌う。

レッスンの内容は大きくは違わないのに、私が彼女から受けた印象は

『ひたすら質問する』『ひたすらメモする』『ひたすら歌う』

『3ひた』です!

集中力がもの凄かったです。お疲れさまでした。

彼女は作詞や作曲もするそうです。いつかオリジナル曲、聴かせてください☆

生徒さんシリーズ~元野球部・守備は内野全般~

マネージャー坂野です!

「もれる~~ぅ」と言いながら入ってくることがよくあります(よく。笑)トイレに直行。今日もそうでした。

人なつっこい彼は4月から木曜19:40~グループレッスンに通う20歳。

この家の(笑)息子?という感じでやって来ます。

ただ、到着するのは誰よりも早く、彼いわく「野球部はあたりまえ!」実はとても礼儀正しい方です。

レッスンを受けようと思った動機は

『歌手になりたい。』

夢を語る表情に変わりました。

レッスンもストレッチから真剣です。

今日は喉の調子があまり良くないな~。

と言っていたけど、少し甘めの素敵な歌声でした♪

合間合間のカメラ目線に、必死に笑うのをこらえていた私です。

4名のグループ。全員が他人(笑)だったけど、4ヶ月目に入った今では茶化し合ったりする場面もよく見られ見ていて面白いです ハハハ。

写真右の彼も元、野球部ということで、「どこ守ってたんですか?」「ぼくはセンターです。」「ぼくは内野全般。弱小だったんで、全般。」などと話してるのも耳にしたことがあります。

バイクで帰っていきました。また次回木曜にいつもの笑顔待っております☆

生徒さんシリーズ~先生には青い花が似合う~

マネージャー坂野です!

Oneボーカルスクールの手洗いに飾ってある青いドライフラワー。

プレゼントしてくれた彼は17歳。

先生には青い花が似合うと選んでくれたものです♪レッスンを受けて1年ほどだそうです。

市岡先生のことが大好きなのがわかります。「ひとに何かを説明することとか得意じゃない自分だけど、先生はちゃんと言いたいことをわかってくれる。優しい。」

と私にそーっと話してくれました。

写真は、首が凝ってるわけじゃありません 笑。

『喉頭懸垂機構』(こうとうけんすいきこう)(ってなに?^^;)の一部について?市岡先生から説明を受けているところです。うなじに関係あるとか。。

レッスンを受けることになった動機は、

『自分に特技といえるものが何か一つほしかった』から。

それを聞くだけでも感動します。

彼はとてもリッラクスして身体を動かしながら、手はピアノを弾くようにボイトレしたり歌ったりしていました。課題曲は『イエスタデイ』。私はとても緊張するタイプなのでうらやましい~。

あと、先生の説明に「はい。」「はい。」「わかりました。」と受け答えがはっきりしているのも気持ちよく、印象的でした♪

Oneボーカルスクールには富山や加賀、能登から通われている方も少なくないですが、彼も元気に羽咋から通ってくれています。

帰り際、不意打ちでパチリ。

怒ったかな~。

削除しまーす^^;

器おおきい♪

また来週水曜日にお待ちしております☆

生徒さんシリーズ~悔しい~!~

マネージャー坂野です!

Oneボーカルスクールに通われている最年長のご婦人♪とってもオシャレでいつも背筋がピンと伸びていらっしゃるのが印象的です。

レッスン前の水分補給シーンをパチリ。

~更新されてますね!~の彼と同じく2012年から市岡先生のレッスンを受けられております。

その年月のなかで先生との信頼関係を築かれていることが伝わるし、私はそこに関わってはいないけど何だか感慨深いです。いつも大切な作品を持ってきてくださり先生は感想を言ったりしています。

できれば数年後に個展を。。と考えられているそうで、何かに向かってチャレンジする姿というものは本当に美しいオーラ?を放ちますね。とり組むものに違いはあっても、とり組む姿勢が似ている人同士は共鳴し合うことを見ていて感じます。

レッスンでは、たっぷりボイトレをしてから、課題曲『恋におちて』です。

♪ I am not livin’ in your heart ~♪

の部分が思うようにいかない様子で「悔しい~!」を連発していました 笑。

これでどうかな。。

次はどうだ。

「あ~も~ぅ、悔しい~!」

悔しがってるおちゃめな表情も撮れました♪ギャップに萌えますね 笑。

悔しい は素敵だなって思います。チャレンジするって素晴らしくて尊いことを見せてもらいました☆

垣間見た市岡先生の一面 笑。

マネージャー坂野です!

昨日はOneボーカルスクールでのレッスンはお休みで、必然的に私も休日のんびり過ごさせてもらいました♪

そんな日も市岡先生は休みなく『ほくりくアイドル部』のレッスンに出かけていました。レッスンの様子についてはいつか私も同行させていただける時にUPできたらいいなと思います。

さて、タイトルの『垣間見た』ことですが 笑。

2週間ほど前に、給湯室に置いてあったパンです。『ピリ辛チョリソーパン』(TOPVALU)。

2、3日前にも同じパンが。このパン好きなんですかね。給湯室の決まった場所に置いてありますが、営業終了時間になってもいつもそのままです。仕事の合間にお茶を飲んだりお菓子をつまんだり、もちろん夕食もとっている私とは大違いです。

そういえば水を飲んでいるところか、たまに栄養ドリンクを飲んでいるところしか見たことないかもしれません^^;

生徒さんシリーズ~更新されてましたね!~

マネージャー坂野です!

このblogをよく読んでくださってるようで、「更新されてましたね!」と受付カウンターの私に声をかけてくれる彼は市岡先生のレッスンを受けはじめて8年たつそうです。

いつも素敵な気持ちを運んで、届けてくれてありがとうございます♪

2012年の春からレッスンを受けているそうです。きっかけは、

『仕事で、人前で話す機会が多くなり、腹から声を出せと言われたこと』

最初のきっかけはそれだったけど、そのうちカラオケに行くと楽しいと思うようになったり、1番を歌って2番のサビからが苦しいと感じていたのが、気づくと感じなくなっていて、その時に上達を実感したり。。とレッスンを受けることの目的なども変化していったとのことです。

火曜19:40からの全員男性のグループ、アドバンスコースに通っています。今日は都合で欠席の方が多くて珍しくお一人でレッスンを受けられていました。(たまにこういうのもお得感ありますね (笑))

課題曲『Bad Day』~Daniel Powter~を歌っていましたが、めっちゃ上手でした!この歌声は聴く人を虜にするだろうなぁ。。なんて思いながら写真を撮っていた私です。

市岡先生とのコミュニケーションもいい感じ♪

『フォール』を使った表現が課題とのこと。人を感動させる歌には気持ちはもちろんだけど、それを届けるためにいろんな技術を駆使されているんだなぁ。。と私もその奥深さに脱帽しながら、一緒にレッスンを受けている気持ちになりました♪

『フォール』の感覚を手で掴もうと、こんな感じですか?こんな感じですか?と確認しているところ。

実践。

こうやってカメラで追っていると彼のことが少しづつわかってきます(^^)何かをイメージする時には必ず目線が上↑。

一つ一つこうやって、感動が生まれるんですね。(なるほど💡)

最後は熱唱シーンが撮れました!

『更新しました』ので、また御覧ください。 笑☆

【ボイトレ動画3】基本コレクション~息を強くしない~

こんにちは。代表兼講師の市岡です。

「自分の好きな曲を思い通りに歌えるようになりたい!」

その為には「思い通りに声が出せる」ことが必要です。

Oneボーカルスクールでは様々なボイトレを行い、声帯を含めた喉の筋肉にアプローチしていきます。

今回の動画は、特に高音が張りあがったり、大きい声を息の強さで強引に出してしまう方の矯正に向いています。

繰り返し練習すると喉も身体も楽な感じで歌が歌えるようになります!