BLOG

CATEGORY :レコーディング

感動!!!レコーディング体験①【プロローグ】

マネージャー坂野です!

レコーディング体験①回目が無事終了しました!

予想を上回る大盛況でした✨

8名全員から「体験できてよかったです!」とものすごい熱量で感想をいただきました(^^)。

その感動の感想については次回に記事に出来たら、、、と思います♪

感動のレコーディング体験(^^) 開始まえから、入念な準備が行われていました。ボーカリストの皆さんの立ち位置を市岡先生が自らチェック。

今回ももちろん、インストラクターは ミュージッククリエイター 舟崎康介さん。

前のお仕事を終えてやってきてくれたのは、

カメラマンの 宮島直史写真事務所 代表 宮島直史さん。

生徒の皆さんおなじみのOneボーカルスクールのサイトを制作してくれた方で、いつも依頼した内容の一つ先を見るような、すばらしい仕事をしてくださるので私も市岡先生もとても信頼をおいています。

市岡先生と似た空気感がどこかにある 笑(私はそう感じます。)、お二人の、それぞれの分野でのプロとしてのお仕事を見ることが出来て、そういう意味でも感動でした☆

また後日、レコーディング音源をここでUPできるタイミングで宮島さんが撮影してくれた活き活きとした生徒さんの写真もUPできたらいいなぁ、と思っています♪

まずは、レコーディング体験①【プロローグ】 でした☆

明日はレコーディング体験①(全3回)

マネージャー坂野です!

明日はいよいよレコーディング体験の初日です!

なかなか日程がとれず、当初は2日間の企画予定でしたが、生徒の皆さんからの熱い要望にお応えして1日追加して全3回24名のレコーディング体験が行われます♪

みなさん、ひと月前から打ち合わせしながら選曲やキー設定、練習をされてきました。

明日は程よい緊張を味わいながら思いっきり楽しんでください!今回の体験を見送られた方も次回の ? 参考にまたブログを楽しみにしていてください(^^)。

いい感じに仕上がったら。。。という前提で 笑、【Yくん】【Kくん】に続いてまた後日、このブログで何名かの生徒さんの歌声をご紹介できるかと思います♪

今回の曲たちです。

↓↓↓

①夢で逢えたら 大滝詠一

②ホームにて 中島みゆき

③名もなき詩 Mr.Children

④創聖のアクエリオン AKINO

⑤The Beginning ONE OK ROCK

⑥接吻 オリジナル・ラブ

⑦猫 DISH//

⑧Precious 伊藤由奈

いい曲ばかり✨

お申し込みされた24名の生徒さんには、ミュージッククリエイター 舟崎康介さん と市岡先生の提案で、ボーカルスクールならではの企画として、修正前と修正後の歌声をお届けします。この機会にご自身の歌声とぜひ向き合ってください!

それと、さらに市岡先生からのプレゼント!

写真家の 宮島直史さん が素敵な写真を撮影してくれます。みなさん憧れのあのショット。。。

ダイエットをはじめた男性もいますよ 笑。

私も楽しみです。良いレコーディング体験となりますように(^_-)☆

レコーディング特集【Yくん編②歌あり!~Oasis・Don’t Look Back In Anger~】

マネージャー坂野です!

現在100名を超える受講生の方がいらっしゃる中から、

① 4月のスクールOPEN時よりベーシックコースを受講され、

② 毎日ボイトレを欠かすことなく行い、

③ 課題を着実に身につけて力をつけている生徒さん

ということで、Oneボーカルスクールにて ミュージッククリエイター 舟崎康介さん をお招きしてレコーディング体験を行いました。

では、【Yくん】の歌声をお聴きください♪

ベーシックコース課題曲7曲目 Oasis の曲で Don’t Look Back In Anger です!

ベーシックコース課題曲12曲のうちの7曲目です。

彼も、皆さんと同じ課題を与えられています。

3曲めの課題曲『やさしさに包まれたなら』の時に、BENDや裏拍クラップなどに苦戦していたり、、、。「最初はこの曲、普通に知ってる曲だし実は甘く見ていたんです。でも実際に取り組んでみると、、、。」

と、どの曲につけられた課題にも意味があり、そう簡単に乗り越えられるものではないことを体験することで知っていかれました。

まだまだ乗り越える課題が多くあることを自身で理解しておられます^^;

今回【Yくん】は、Oneボーカルスクールのキャッチコピーでもある

“歌が上手くなりたい情熱を応援する”

を理解し協力してくれ、良きモデルさんとなってくれました。

感謝しておりますm(_ _)m。

レコーディング特集【Kくん編②歌あり!~星野源・アイデア~】

マネージャー坂野です!

現在100名を超える受講生の方がいらっしゃる中から、

① 4月のスクールOPEN時よりベーシックコースを受講され、

② 毎日ボイトレを欠かすことなく行い、

③ 課題を着実に身につけて力をつけている生徒さん

ということで、Oneボーカルスクールにて ミュージッククリエイター 舟崎康介さん をお招きしてレコーディング体験を行いました。

早速【Kくん】の歌声をお聴きください♪

ベーシックコース課題曲5曲目 星野源・アイデア です!

ベーシックコース課題曲12曲のうちの5曲目です。

今後、ボイストレーニングを継続し課題曲でボーカルレッスンを受けていった先どう変化していくのか市岡先生には見えるそうです。

自分ではまだ見えないけど、その先の世界を知りたいし見てみたいですね☆

今回【Kくん】は、Oneボーカルスクールのキャッチコピーでもある

“歌が上手くなりたい情熱を応援する”

を理解し協力してくれ、良きモデルさんとなってくれました。

感謝しておりますm(_ _)m。

レコーディング特集【ミュージッククリエイター・舟崎康介さん編】

マネージャー坂野です!

① 4月のスクールOPEN時よりベーシックコースを受講され、

② 毎日ボイトレを欠かすことなく行い、

③ 課題を着実に身につけて力をつけている生徒さん

ということで男性2名にご協力を頂き、現在の歌声をレコーディングの体験とともに記録してみようという企画をいたしました!

すでにレコーディングは12/18(金)に終えました。

後日歌声をUPしますので乞うご期待♪

今回はボーカルレコーディングにご協力いただいた

【ミュージッククリエイター・舟崎康介さん】のご紹介をします(^_-)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_9880-966x1024.jpg

“パソコンで作曲をする「DTM」のプロフェッショナル。

作詞、作曲、編曲からレコーディングまで、音楽制作におけるあらゆるセクションをマルチにこなす音楽クリエイターで、

TV、CM、デジタル配信、CDや、アーティストへの楽曲提供など、数多くの音楽を手がける。

また、専門学校や音楽教室、オンラインレッスンでのDTMの指導、育成にも力を入れている。

その他、イベントやセミナーの企画運営もおこなっており、中でもDTMの裏側、メイキングをテーマにしたイベント「CUBASEファンミーティング」は2012年より毎年開催されている人気企画。「音楽を作る」というカルチャーを育てるため日々活動している。

DTMについて解説するオリジナルYoutube動画の最高再生回数は26万回(2020年7月時点)。”(引用元:MAMオフィシャルサイトより

舟崎さんには、私もお世話になっています。

市岡先生ともう一人の方と3人でユニットを組んでライブ活動をしていた頃(5年ほど活動していました)、CDアルバムをリリースしており、その時にMIX&MASTERINGを依頼したのが 舟崎康介さん です。

市岡先生の元同僚でもあり、信頼を置いている方です♪

この度、OneボーカルスクールOPEN時から年間の企画として考えていた レコーディング体験 の序章として今回は【Yくん】【Kくん】に声をかけさせて頂きました!

この先、皆さんにも レコーディング体験 の機会をご提供出来たら良いなと考えております。(ずっと策を練り続けています(^_-))

レコーディングした歌声は後日UPしますね☆

私が楽しみです(^^)♪

レコーディング特集【Kくん編①】

マネージャー坂野です!

Oneボーカルスクールには現在100名を超える受講生の方がいらっしゃいます。

その中から今回も、

① 4月のスクールOPEN時よりベーシックコースを受講され、

② 毎日ボイトレを欠かすことなく行い、

③ 課題を着実に身につけて力をつけている生徒さん

ということで男性2名にご協力を頂き、現在の歌声をレコーディングの体験とともに記録してみようという企画をいたしました!

すでにレコーディングは12/18(金)に終えました。

後日歌声をUPしますので乞うご期待♪

【Kくん】は来年の春から大学院生。

現在は研究室に閉じこもり、、、忙しい毎日を送っています。ですが【Yくん】同様、忙しいことを言い訳にはしません。時間はなかなか取れなくても、ボイトレや歌うことは全くやらない日はないそうです。

毎回のレッスン後、家に帰ってから、忘れないうちに先生から教わったことをノートに書き起こしていて、アパート暮らしでは大きい声はあまり出せないけど、お風呂で小さい声でもできる自主練をしたり、車で移動中に声を出したり工夫をしているそうですよ。

彼の強みは “素直さ” だと市岡先生も言っておられます。聡明な人は素直さも持ち合わせていますね。それ故にいろんな事を吸収するのも早いのでしょう。

課題曲への取り組み方も【Yくん】と共通する部分が多々あります。小さな壁を乗り越える面白さをこれまでの自身の経験の中でわかっているのだろうと思います。

ミュージッククリエイター 舟崎康介 さんからの提案や指示もしっかり受け止め積極的にレコーディングに取り組んでいました。

舟崎さんもプロの厳しい目で。

“素直さ”を持ち合わせている人は何枚ものアドバイスも貰いやすいから更に学べますね☆

【Kくん】は、

・本格的なレコーディングで汗をいっぱいかいた!

・めっちゃ緊張したけど絶対やってよかった!

・機会があればまたやってみたい!

・リベンジしたい!

・お礼を言いたい!

ざっくり言うとこんな感想でした♪【Kくん】の歌声も音源が届き次第、UPしますよ♪

お楽しみに(^_-)☆✨

レコーディング特集【Yくん編①】

マネージャー坂野です!

Oneボーカルスクールには現在100名を超える受講生の方がいらっしゃいます。

その中から今回は、

① 4月のスクールOPEN時よりベーシックコースを受講され、

 毎日ボイトレを欠かすことなく行い、

 課題を着実に身につけて力をつけている生徒さん

ということで男性2名にご協力を頂き、現在の歌声をレコーディングの体験とともに記録してみようという企画をいたしました!

すでにレコーディングは12/18(金)に終えました。

後日歌声をUPしますので乞うご期待♪

写真の【Yくん】は金沢には転勤で来られています。交通の便が良くないため、晴れていれば自転車で30分ほど、雨天時にはバス&電車を乗り継いで待ち時間や徒歩も含め片道1時間かけて通ってくれています。

レッスンに対する思いは熱く、仕事で県外に泊まり込みの時にやむを得ず欠席との連絡を受けていたのですが、前日に

「仕事をなんとかしたので今からでも出席に変更間に合いますか?」

と電話がかかってきたほど^^;レッスン後、すぐまた県外へとんぼ返り。。。それほどの熱意です。

レコーディング当日も例外ではありません。

そんな彼はもちろん毎日の自主練は欠かさないし、市岡先生も

「レッスンで難しいと感じたことも次のレッスン時には出来るようになってる。相当練習しているのがわかる。」

と、彼を高く評価しています。

【歌声と意識の変化】でも

・歌声は全然変わった。全然違う。

・歌えなかった曲が原曲Keyで歌える。

・音域が拡がった。

・地声と裏声がつながった。→裏返らなくなってきた。

・表現力もUPした。

と自己分析しておられます。

そんな彼のレコーディング音源を後にこのblogで聴けるようにします!(先にちょっとだけ、小窓から覗いて撮ったレコーディング風景を御覧ください♪)

ミュージッククリエイターの 舟崎康介 さん。(市岡先生の元同僚でもあります。)

プロの方に導いてもらってのレコーディングを体験出来た二人は幸せですね。

舟崎さんについてはまた後日あらためてご紹介しますね☆

色んな意味でハードルが高く、スキル、環境、金銭面などプロじゃないとなかなか経験できないレコーディング。

Oneボーカルスクールはそれも可能な環境にあります(^_-)☆

そして皆さんの “歌がうまくなりたい情熱を応援する” ため、市岡先生は休日返上で励んでおられます。

さて、次回はもうひとりの挑戦者、【Kくん】の紹介をします♪(年末には二人の歌声をUPする予定です。)