BLOG

CATEGORY :日記

生徒さんシリーズ~モチベーション&テンションは常にMAX!~

マネージャー坂野です!

日曜15:20のグループレッスンは比較的新しいクラスですが、メンバーの団結力は“スクール1”と言っても過言じゃありません。

全員男性10代から50代までいらっしゃいますが、みんなを引っ張っていってくれてるのがリーダー的存在の彼。

奥能登から、毎週高いモチベーション&テンションで来てくれるおかげで周りにいる皆さんも相乗効果で色んな意味で 上がって います 笑。

ただモチベーション&テンションが高いだけではなく、以前は有名な東京や名古屋のボーカルスクールに通っていたそうですが、その上で市岡先生のレッスンを大絶賛。

毎回、先生の凄さを熱く語ってくれます。前提が同じなので話がスムーズです!

ステージ経験やレコーディング経験もおありで、“桜の咲く頃”というオリジナル曲をYou Tubeで拝聴させてもらいましたが、甘く切ない曲、歌声に感動しました。

市岡先生が ほくりくアイドル部 の紹介をするとその日のうちにCDを購入していたり、私が生徒さんのカフェをお知らせすると何度も(元々は得意でなくても ^^;)紅茶を飲みに行ったり、本当に人情にも厚い方です。

おかげさまで、下の写真の方も

「とにかく通うのが楽しいです!仲間が上手なので刺激されます。」

とモチベーション&テンションが上がりまくり。

上司にしたいランキングNo.1 ですね 笑。私の中でそんなイメージです 笑。

その名の通り 笑、会社の方との飲みの席で何気なく口ずさんだ時に「上手いですね💡」と言われたそうです。

このblogも週5で読んでくれてるそうで、嬉しい限りです!

地元が石川県じゃない方がOneボーカルスクールにはたくさんいますが彼もその一人で、転勤で石川県に来られたそうです。

ある日、自転車に乗ってスクールを偵察しているかのような人がいて顔をなんとなく覚えていたところ、後日体験レッスンに来られました 笑笑。

次の彼は19才の大学生。

入会したものの、扁桃腺を悪くしたりいろいろ都合が悪いのが重なり、まだレッスンはトータル3回ほどしか受けれていませんがバンドボーカル経験者ということでこれから頑張っていきたいということです。

先輩たちに可愛がられ、

駐車場への車庫入れを誘導してもらったり、その車庫入れの様子から

「さあ、レッスン終わったら東尋坊行くぞ!」といじられたりしていました 笑。

アコギの弾き語りもしてみたいそうです。

生徒さんシリーズは6月からはじめて半年ほど経ちましたが、まだまだ半分もご紹介出来ていません。まだまだ続きますよ♪

写真NGな方も多くいらっしゃいますので(さまざま大歓迎!)、それでも形を変えて何らかの形で紹介したいなと考えています(^^)。

このクラスもお一人写真NGでしたが、みんなそれぞれで尊重しあえるのがいいですね☆

毎回、防音室を突き抜けて ドッと 男たちの笑いがロビーまで聞こえてきます 笑!

生徒さんが教えてくれるお勧めGOODS(^_-)

マネージャー坂野です!

生徒さんがよく私にお勧めGOODSを見せてくれたり、いただいたりします。

blogではどうしても形があるものになりますが、形としては残らないものであってもいつも皆さんに多くのハートをいただいています。本当にいつもありがとうございます(^_-)。

比較的私にゆとりがある時にしか写真を撮れないので少しだけですがUPしたいと思います♪

男性生徒さん自作の携帯ケース。

若いけど、昭和の歌に詳しくCDに1曲1曲入れて聴いてもらうのが至福の時間!とお勧め曲を集めて持ってきてくれた人も。

Oneボーカルスクールには学生さんのほか、様々な職業の方が在籍していて、スクールだけで一つの街が作れる!と私はまじめに思っています。お医者さまから、お花屋さん、保育士さん、カフェ、美容、IT関係、お坊さん、、などここには書ききれません。

お菓子作りの先生からお菓子の差し入れ。

普段飲んでいるお勧めのコーヒーをくださったり、、。飲みながらミーティングで気合を入れてます!

女性だったら誰しも興味ある香水やお香など香りの話は盛り上がります(^^)。

畑から新鮮なお野菜。

かわいくて、手間がかからないジェルネイル・シールを教えてもらったり。。

パソコン作業などで疲れた時に頭が(気分が)すっきりしますよ!とタイでは常識というGOODSを教えてくれたり(お心遣いありがとう☆)

クリエイターさんからはひゃくまんさんに絵付けしたものを。

こうやって書いているだけでも楽しいですが、早く生徒さん同士が交流をもてるようになればいいなぁ。。

きっと、もっとワクワクすること間違いないのに~ぃ!

今はまだ仕方がないので素敵なこと達をここで小出しに 笑、お知らせ出来たらと思います(^_-)。

【歌声と意識の変化】~Thursday~

マネージャー坂野です!

【歌声と意識の変化】について今回は木曜日に通う皆さんに聞いたアンケートです♪

木曜日はウェルネス&エンジョイコースから始まり、グループレッスンの日です!

意識や自主練の有無など人によって様々ですね^^;

【Gさん】

・地声も裏声もしっかり出るようになった。

・もともとは呼吸が浅いのを改善したくて通い始めたが大分改善された。

・仲間がいて楽しい。他の人の歌を聴いていると“自分はだめだなぁ。。”と思うことがあるけどそういうのも含め大事なことだと思っている。

【Rさん】

・家族とカラオケに行った時に、以前より強弱がつけれるようになっっていると言われた。

・苦手だった低音が出るようになった。

【Rさん】

・自分は裏声でずっと歌っていると思っていたのが、先生に言われて、それは地声だったということに気づいた。

【Yさん】

・習いに来たきっかけは“声が出にくくなってきたと感じたから。”それが今は声が出しやすくなってきた。

・好きな曲以外もいろいろ聴くようになった。

・出勤中に市岡先生のYou Tubeを流しっぱなしで練習している。

【Kさん】

・少しずつ上達しているのが実感できる。

・音程やリズムなど自分の課題が明確になった。

・課題曲は歌えるようになってくると好きになってくる。

【Nさん】

・声質が変わった。

・高音が出しやすくなった。

・英語の曲がいい感じに歌えるようになった。

【Aさん】

・リズムが取れないところに気づいた。

・成長ってしないもんだなと思う。

・声は衰えていないのがわかる。

・練習はしていない。

【Kさん】

・自分の歌声を録音して聴いた声が気持ち悪く感じる。

・先生のYou Tubeをめちゃめちゃ見て、練習している。

【Kさん】

・カラオケで喉が疲れにくくなった。

・張り上げなくても出るようになった。高音についてはもっと頑張りたい。

【Sさん】

・あまり変わっていない。練習についてはあまりしていない。

【Kさん】

・英語の曲を課題曲で歌うことで、“t”の発音を意識するようになった。

・苦手だった低音は以前より出るようになった。高い声はまだ力が入ってしまう。

【Kさん】

・自分の課題がわからなくて入会したが、わかるようになった。

・音域が伸びている実感がある。

・声が出しやすくなった。

【Nさん】

・1ヶ月しか経っていないので、まだわからない。

【Sさん】

・自分の足りないところがわかって、そこを練習したら裏声(低音)や高音が出しやすくなった。

・先生のYou Tubeを見てひと通り自主練として使用している。

などなどでした!

なりたい自分はどんな自分だろう。。。なりたい自分になりたいですね☆

次は金曜日の方の【歌声と意識の変化】について書きますね♪

【PRODUCE 101 JAPAN SEASON2】に応募!

マネージャー坂野です!

“日本のエンターテインメント界で過去最大級の規模となったサバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」の第二弾となる「PRPDUCE 101 JAPAN SEASON2」

全国各地から集まった101人の練習生たち。グローバルボーイズグループとして生まれ変わるためのトレーニングやミッションを乗り越えて成長。

この激しい競争で100%国民プロデューサーによる投票で生き残った11人だけがデビューの夢を掴むことができる。はたして国民プロデューサーから選ばれ、世界に羽ばたくのは誰になるのか。”(引用元:PRPDUCE 101 JAPAN FFICIAL SITE)

応募者を募っているということで、Oneボーカルスクールにもお電話をいただきました♪

スクールでお知らせしてから応募締め切りまで5日ほどしかなかったのですが、チャレンジする人というのは決してチャンスを逃しませんね。

該当する条件の中での応募希望者が5名ほどいましたよ♪

ボーカル、ダンス、ラップの中から2項目を選んで動画を作成して提出するという最初の壁があるのですが、常に自身の中で準備できているものがあるのでしょうね。

スクールの状況もあるので、場所を提供できなかった方もいて申し訳なかったけど皆さん自分の力でチャレンジしていました☆

下の写真の彼は、同じグループの女性生徒さんが

「動画撮るなら手伝いましょうか?」

と突然にも関わらず、声をかけてくれ思わぬ協力者にも恵まれました✨プロデュースもしてもらったそうですよ!

私も前向きにチャレンジする人は大好き!もちろん応援させてもらいます☆

応募締め切りは12/6(日)23:59

だったのですが、その日普通にレッスンを受けに来た次の彼。4時間ほどしか時間は残されていませんでしたが、決断は早かったです!

彼にもその場にたまたま居合わせただけのカメラマンの協力者が現れました。協力したくなる要素を感じるからでしょう✨

・情熱を持つ人

・希望を捨てない人

・自然体でいられる人

・変化したい人

・素直な人

・意識の高い人

・自信を持った人、持ちたい人

・笑顔を忘れない人

・俯瞰で物事を見られる人

・覚悟のある人

・不屈の精神を持つ人

を募集しているそうです。Oneボーカルスクールもそんな人を応援しています!

「僕ももちろん応援しています!広報担当しますよ!」とデザイン系の仕事をしている自称“Oneボーカルスクールの広報担当”も生徒さんの中から出現しました 笑 笑。

みなさんも是非応援を☆

生徒さんシリーズ~ROCKな(笑)マリーゴールド♪~

マネージャー坂野です!

バンド活動をしておられ、ボーカリストとして更に磨きをかける為にスクールに通われています。さすが意識が違いますね✨

ライブ画像をいただいちゃいました!

普段ステージに立っていらっしゃる方こそボイトレの大事さをわかっています。

いつものレッスン室↓

普通に会話している声がもう渋くていい歌うたいそうな気配をすでに感じます。

ところで先日、Oneボーカルスクールではまだ行われていなかったクラスでの『ソロボーカルLesson』が始まりました。(スクールの時間割の調整などの為、数ヶ月のズレがあります。)

彼の『ソロボーカルLesson』での姿がストーリー性あったので 笑、そのまま“生徒さんシリーズ”として載せたくなりました(^^)。(私の中では“生徒さんシリーズ”はストーリーなのです 笑。)

年齢・性別・動機など全員バラバラ。歌が上手くなりたいという共通の目的があるのみ。そんなグループレッスンで、自分とは違う人が歌う同じ曲というのはとても学びが多いという事をこの日も私は実感させてもらいました。

ROCKな『マリーゴールド』でした♪

温かみや優しさも伝わる歌声でした。

歌詞を間違えても決して歌は止めません。ボーカリスト意識ですね。けど、カメラも逃しませんよ 笑。

4名のクラス、一人一人の個性が際立っていてレッスンを続けた先がものすごく楽しみになりました。

市岡先生のレッスンで基本を身につけ、技術を駆使し、その上に自身が持つ感情を乗せた暁には、、、今よりもっと最強になりますね!

歌い終わると、「緊張しますね~」とお茶目な表情も見せてくれました(^^)。

ライブハウスでのステージの上とはまた違う、レッスンとしてジッと注目されて歌う緊張感があったようです。

一流のボーカリストほどボイトレや喉のケアなど基礎を大事にされてますよね。市岡先生も同じです(^^)♪

(皆さん同じですが)仕事が終わってからのレッスン大変お疲れさまですが、是非これからも素晴らしい歌声にさらなる磨きをかけに来てください。

いつかバンドでの歌も聴かせてくださいね☆

ライブの画像を皆さんにもおすそわけ☆

俺たち高1。はじめまして(^^)。

マネージャー坂野です!

Oneボーカルスクールはおかげさまでずっと満員です☆

現状でできることは、、、と常々考えており、身体をつかう仕事ではありませんが脳はたっぷり使っています 笑。甘いものを食べる時の言い訳としていつも自分に言ってます 笑。

数人の方にレッスン時間の移動をお願いして(ご協力ありがとうございました^^;)、1枠空けることが可能となったそこに高校1年枠? が出来ました。

中学生も1名いますが、たまたま同時期に15才の男女のお問い合わせが重なりタイミングよくフレッシュな1クラスが出来ましたよ♪

写真は3回目のレッスン後、少しずつ距離が縮まって仲良くなってきた男子高校生2人。。

元バスケットボール部という共通点があるそうです。このスクールには元バスケ部多いです(^^)。

そばに同じクラスの15才女子高生もいたんですが、一緒に写真には写ってくれませんでした 笑。またの機会に。。

「はじめまして。宜しくおねがいします♪」

すでに歌うまらしいので、今後が楽しみです!

また生徒さんシリーズで紹介できるといいです。今回はいつもの 笑、私の思いつきで写真を撮って載せてみました 笑♪

生徒さんシリーズ~好奇心、かなりあります~

マネージャー坂野です!

19才大学生の彼は好奇心に満ちていて、「この辺でおいしいお店知りませんか?」「〇〇のオーディションについて情報があったらお知らせください!」など、色んなことに積極的ですぐ行動に移す素晴らしい学生さんです♪

いつも電車で通ってくださっていて暑い夏はタオルを首から下げて、風の日 は髪が乱れても 笑、そんなのお構いなしに熱い気持ちでレッスンを受けに来てくれます(^^)。

この“生徒さんシリーズ”は、だいたいは突然私に声をかけられて始まるので

「こんないきなりなんだ^^;」

と誰でも平静ではいられませんよね 笑。

そのうちに慣れてこられて、いつものレッスンでの感じに。。

先生の説明を聞きながらホワイトボードをチェック。大学でもこんな表情で授業を受けているのかな。。

彼のクラスは7月に開講したばかり。少し遅れて12月の第一週目に“ソロボーカルLesson”が行われます。

今回はそれに向けての選曲やKey合わせなどが行われました。

ここでも彼のチャレンジ精神が顔を出し、誰も歌わないだろうなと自身の中で思った曲を選曲しました 笑、と言っていました。

先生への質問ももちろん積極的です!

歌う前にはしっかり気合をいれて。

日曜14:00~のグループレッスンを受講されています。

今週末が“ソロボーカルLesson”。じっくり歌声が聴けるかと思うと楽しみで仕方ありません(^^)!

あと、彼は都合が悪くレッスンをお休みせざるを得なくなった時には、決まっている時には数週間前からお知らせしてくれるなど、スケジュール管理?などもとてもしっかりされている方という印象があります♪

将来有望に違いありません☆

【歌声と意識の変化】~Wednesday~

マネージャー坂野です!

今回は水曜日にお通いいただいている方の【歌声と意識の変化】についてです。

水曜日は全員マンツーマンレッスンの日です。お休みや習い始めてまだ日が浅い方は省きます(^^)。

【Hさん】

・“高音低音が出せない”、“自分の歌のジャンルは〇〇”、“英語の歌はなんとなく好きになれない”、などの固定観念・限界に、レッスンで基本の大切さ、挑戦すること、可能性の引き出しを増やすことを教わり、越えた時に喜びを感じる。

・歌うために必要な体づくりが出来てきた。

・自分の長所(持ち味)を見つける事ができた。

・予習復習の大切さを知った。

・夢中になれるもの、元気の源となるもの、生きがいを感じる。

【Sさん】

・まだわからない。思いっきり歌う機会がないから確かめることが出来ていない。

【Aさん】

・高い声が出るようになった。そのため、歌えなかった歌がうたえるようになった。

・曲の聴き方が変わった。

【Kさん】

・歌声が変わった。

・歌うとすぐ喉が疲れていたが、疲れなくなった。

・カラオケで、“ノリ”で適当に歌っていたのが、ちゃんと考えて歌うようになった。

・自分の声が共鳴していると感じる瞬間があってその時がなんとも言えず気持ちがいい。

【Rさん】

・まだわからない。

【Rさん】

・高い声が出やすくなった。

【Aさん】

・声帯のしくみなどを教えてくれるので、理解して声を出すと、以前よりも出したい歌声でうたえるようになっている。

【Yさん】

・習う前より上手くなったと思うし、周りからも言われる。

・歌手の声の出し方がわかるようになってきた。

などです。市岡先生がレッスン時に聞きながら書き留めているので、箇条書きにより、ニュアンスが違う場合があるかと思いますがその辺はお許しくださいネ(^^)。

次回は木曜日、Thursdayの皆さんを!☆

【歌声と意識の変化】 ~Tuesday~

マネージャー坂野です!

今回は【歌声と意識の変化】について、火曜日にお通いいただいている方に聞いてみました♪

火曜日は夕方まではマンツーマンレッスン、以降はグループレッスンとなっています。

では早速(^^)。

【Nさん】

・変化がたくさんありすぎて言葉にするのが難しい。

・歌手と素人の違いがすごくわかるようになってきた。全く質が違う。レッスンに通うようになって自分で声を出してみて初めて、「プロは日頃から相当訓練をしているんだろうな。。」と思った。やってみなければ気づかなかっただろうと思う。

・つくづく、自分ももっと早くからレッスンを受けていれば良かったと思う。

・声が出にくい時の対応の仕方がわかって、毎日ウォーミングアップとしてボイトレを行っている。

・自分は歌えないと思っていた曲が歌えるようになることが感動的。

【Nさん】

・まだ日が浅いので変化はわからない。

【Cさん】

・声自体がしっかりしてきた。音域が拡がった。(歌う場で会う方にも言われる。)

・Oneボーカルスクールでは理論的に教えてくれるので、実際の歌う現場での抽象的な表現でも理解しやすい。

・ただ歌うだけではなく、考えて歌うようになった。

【Tさん】

・普段は車の中で練習を行っている。

・前まではただ歌っていたのが教わった部分を気をつけて歌うようになった。

・テレビなども声に興味をもって視るようになった。

【Yさん】

・聴こえてくる自分の声が変わった。

【Yさん】

・歌手の歌を聴く時に“母音足し”とか“子音を立てる”など習ったことを意識して聴くようになった。

・カラオケで好きな曲を歌ったときに、以前は喉が痛くなる場合があったけどならなくなった。

【Yさん】

・高音を歌う時にいままで張り上げていたのが張り上げなくなった。

・喉の負担が少なくなった。

【Mさん】

・曲に応じて声質に気を使って歌うようになった。

・習い始めは高音を出したいというのが目的だったが、1年目を過ぎたあたりからその時の自分に合った高さで歌うほうが大事だと気づいた。

・レッスンでは自分では歌わない歌をうたうので、それがきっかけで色々聴くようになった。

【Hさん】

・まず上達したと思う。以前は高い声を出そう、出そうと思っていたけど大切なのはそういうことじゃないとわかった。元々の基本が大事だということを理解した。

【Fさん】

・裏声と地声の使い分けがわかって、これまでは裏声で歌うのは“逃げ”だと思っていたのが、上手に使っていけば良いのだと認識が変わった。

【Kさん】

・アドバンスコースから自己都合でベーシックコースへ変更。初心を忘れてはいけないな、ということを強く思う。

・ベーシックコースに戻ったことにより、一番たいせつな基本をやれるのが良い。

【Rさん】

・“裏声の4種“について理解しており、自分でも出せる。

・プロなどが歌っているのを聴いて、どういうのが“上手い”のかある程度判断出来たり、自分の歌についても見直すことで色々わかるということで、上達を実感している。

・歌についてはすごく奥が深いから、勉強したり、それを理解したりすることは楽しい。

【Kさん】

・4年程通っているが、すごく変わった。上手くなったと実感している。

・グループレッスンといっても一人ひとり歌う時間が多く、他の人の未完成から完成に向かうまでの状態が見れる(聴ける)のが良い。

・少しずつ前に進んでいる達成感が味わえている。

【Kさん】

・声が変わった。知識が増えた。

・どういう所を意識したら良いのか考えるようになった。

・先生の教え方は的確で、例えも上手いし、とにかくわかりやすい。

【歌声と意識の変化】~Monday~

マネージャー坂野です!

市岡先生から生徒の皆さんに【歌声と意識の変化】についてのアンケートを取らせてもらいましたが、共有してほしいという声をたくさん頂いたので簡単ですがここに載せたいと思います♪

読みやすいように曜日ごとに分けて載せますね!今回は月曜日、マンツーマンレッスンのみの日。お通いいただいている皆さんの【歌声と意識の変化】についての投稿です。(お休みや通い始めて間もない方は除きます)

皆さんにとっても参考になればと思います。

【Aさん】

・友だちと久しぶりにカラオケに行ったら「声量がすごいね。」と言われた。自覚はまだ無い。

・曲の聴き方に変化が生じている。先生から教わったテクニックを歌手もしていることに気づいた。

【Tさん】

・張り上げなくなった。

・息の量に意識が行くようになった。

・“感情をのせる=歌がうまい”と単純に思っていたのが変わった。

・ファから上の音は裏声ベースでいけば良いことに気づいた。その成果として声がひっくり返らなくなった。

【Hさん】

・カラオケに行ったら「声がしっかりしてきた」「語尾の処理がよくなった」と言われた。

・歌いやすくなった。高いドが限界だったが、レまで大分出るようになった。

【Kさん】

・声に芯が出てきた。

・エッジボイス、リップトリルが今まで全く出来なかったのが出来るようになってきた。

・歌に対するモチベーションが上がっている。

【Rさん】

・曲を表現する際にイメージがつきやすくなった。もともとは、【表現】という概念をもっておらず、いま思えばただ歌っていた。

・歌える曲が増えた。

【Tさん】

・変化は確実にしている。高音が出しやすくなった。無理をして高く出そうとするのを止めた。

・どんな風に歌おうかなど考えてから歌うようになった。

・普段からリップトリルやGuなどのボイトレをするようになった。

【Sさん】

・歌手の歌い方が以前より大分わかるようになった。

・歌声が大きくなった。

・高音への移行がスムーズだと自分でも思える時が増えた。

などなど。。ここで箇条書きにするのは簡単ですが、歌声の変化はそうはいきませんよね^^;

華やかな世界で歌っている歌手の方々の、目で見える以外の地道な積み重ねやスゴさは圧倒的すぎますね。脱帽です!

こうやって色々知らなかったことを知ったり自分にも身に付いてくる過程は何事にも変えられない喜びがありますよね。

皆さんで共有できるともっと喜びも増すことと思います♪

次回は火曜日に通う生徒さんが感じておられる歌声の変化について投稿しますね☆

写真は1年前のOneボーカルスクールの姿です 笑。

変化しました 笑。