BLOG

TAG :ボーカルレッスン ボイストレーニング

生徒さんシリーズ〜ぴったり20分〜

マネージャー坂野です!

タイトルの〜ぴったり20分〜。

「今日も20分だ!」とボイトレを終えた彼女が時計を指さしました。

「ボイトレが終わるのいつもちょうど20分!」市岡先生がレッスンの時間配分をよく考えられていることに気づいてくれました。

生徒さんによって配分は多少異なるそうですが、先生は決して時間を無駄にしません⭐︎そんなところに着目してくれた彼女はOneボーカルスクールを大好きでいてくれて、ほとんど毎回

「もう終わり?帰りたくない〜」

と言っています(^^)最近は学校も忙しくなってきたようで練習時間がなかなかとれないことに「もう〜どうしたらいい?」と悩み?を打ち明けてくれたりもします。

そう嘆きながらもボイトレもボーカルレッスンもいい感じでした♪『BEND』(ベンド)について先生から教わっています。

『クラップ』を加えたり、『マイクスタンド』を使用した時の実践についてのレッスンも受けました。一つ一つ吸収しようと一生懸命でした。

歌うことが好きで楽しいんだなぁと伝わってくるその歌声はきっと周りにいる人を元気にしますね♪

レッスン後、マイクスタンドを使ってのスタイルがすごく気に入ったとエキサイティングに話してました。

Oneボーカルスクールでは3番目に若い 笑、中学3年生女子です♪いろいろ忙しそうだけど、歌が寄り添ってくれたり力になったりもきっとあることでしょう。

応援しています⭐︎

生徒さんシリーズ〜待ち時間は読書〜

マネージャー坂野です!

Oneボーカルスクールでは最年少になりますが、市岡先生のレッスンを受け始めてからはかなり年数が経っているそうなのでベテランさんです♪

アドバンスコースの彼女は、今日は課題曲『Bad Day』〜Daniel Powter〜を歌っていました。別のアドバンスクラスの男性がこの曲はイジメだぁ〜(ToT)と言ってた曲です。。(難しい箇所がこれでもかという程やってくるらしいです ハハ。。)

真剣に先生の説明を聞いています。

彼女はレッスンが始まるまでの数分でもよく待ち合いベンチで読書をしています。いつも座る場所は大体決まってます(^^)何を読んでいるのか尋ねるとタイトルやどんな内容のものかを教えてくれるし、学校の様子や可愛い妹さんのお話もしてくれます。

写真を撮りながら歌声を聴いていると、いつもお話している印象どおり、芯のある聡明な感じでとても心地よい歌声でした!

皆さんそれぞれ素敵な魅力をお持ちなので、カメラマンではないけど写真を撮りたい気持ちになるし、文章も上手くないですがこうやって伝えたくなります♪

市岡先生もどのレッスンにお邪魔しても変わらずいつも同じ熱量で尊敬です。

またお邪魔させてください⭐︎

生徒さんシリーズ~フェス好き~

マネージャー坂野です!

生徒さんたちとお話が出来てタイミングや条件があった時にblogにアップしてみていたのですが、それを見てくれた方が、

「このシリーズいいですね💡」と言ってくれたので、ちょっとシリーズ化してみようかと思っています 笑

今日は火曜日18:20〜のグループレッスンに通っている彼とのカウンター越しのひとコマです。

女性の中に唯一の男性というグループです。私が「女性ばかりだけど、どう?」と聞いてみたところ、「いやぁ〜全然気にならないです!」とカラッと応えてくれました。

18:20〜のレッスンなので道が随分混んでいる様でいつもギリギリこの笑顔で駆け込んで来てくれます。とても気さくで優しい方です♪

レッスン後に、喉の筋肉を今までは縦に動くイメージしかなかったけど、横に広げるイメージを加えると歌いやすくなったと話してくれました。(※彼の感覚です)

そのあと、ご自身が大好きなフェスの話になったんですが急に舌がものすごく滑らかになり熱く熱くフェスのこと、チケットに当選しまくりなこと、好きなアーティストのことなど身振り手振り教えてくれました♪

これ、市岡先生に話しています(^^)

マカロニえんぴつの『洗濯機と君とラヂオ』、フレデリックというバンドなど私が知らない曲やアーティストを教えてくれ、セカオワのファンクラブに入っている彼はまだまだいい人がいっぱいいるから。。と今度教えてくれるそうです。

レッスン前後の短いひとときですが、生徒さんと話していると、自分の知らない素敵な世界を見れたりしてワクワクします⭐︎

仕事帰りのレッスンお疲れ様でした。また次回お待ちしています!