BLOG

TAG :石川県

この2人もアドバンスに👀💡【Nさん】【Kさん】

マネージャー坂野です!

【進級テスト】ラッシュが続いています。ずっと言ってきてますが笑、市岡先生は繊細な部分まで聴いてチェックしているので、ごまかしは効かないんです笑!!

なのでどんな上手い人でも一発ではなかなか合格できない【進級テスト】。ですがテストを受けて、合否が出て、ってそれだけじゃなくて、、

その都度先生が分析して良かった部分や甘かった部分など伝えつつ、合格に向けてのアドバイスを親切・丁寧に教えてくれます(^_-)

めっちゃいいことづくめで為になります💡私もいつも納得です!!フムフム。。

さて、最近ではこの2人が【ベーシックコース】→【アドバンスコース】へ。

それぞれ入会してから、1年8ヶ月、1年10ヶ月。

早い方ですね。

一人ひとり自分のペースで進んでいけばいいので、皆さん焦らないでくださいね(^_-)☆ 早く習得することが目的ではないですよね(^_^)!そこはくれぐれも。。

あ、ちなみに2人とも【お友だち紹介】で来てくれたんです✨いい人を誘ってくれた【Nさん】【Tさん】にも改めて感謝m(_ _)m✨

市岡先生のレッスンでは個性をいい感じで伸ばしてくれるので、スキルが身についたうえでの個性がキラリと光り、何通りの【三日月】にもなっててそこも聴き応え満載です!

【20名大募集!!】【3月無料体験レッスン】を行います! 【3/1~3/31】 14:00~22:00

いつもOneボーカルスクールをご愛願いただきありがとうございますm(_ _)mおかげさまで当スクールの【少人数制レッスン】は大変ご好評をいただいており、感謝いたします。

この度受講枠を更に【20名】分を増やし、『歌がうまくなりたい』より多くの方へ当スクールの良質なボイストレーニング・ボーカルレッスンを提供したく通常は行っていない【3月無料体験レッスン】を行うことを決めました!

3月中の1ヶ月間限定 

【少人数制レッスン】60分無料

この機会にぜひOneボーカルスクールのレッスンをお試しください!!!

※3月中のご入会で入会金半額

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

3月無料体験レッスン】受付中!!

3/1~3/31 14:00~22:00

【少人数制レッスン】60分無料

※名前(フルネーム)、電話番号、ご希望の日時をお知らせください。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

【3月無料体験レッスン】日程はこちら

↓↓↓

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

3月無料体験レッスン】のお問い合わせ・お申し込みはこちらからお願いします。

↓↓↓

✉:info@one-vocal.com

X: DMから Oneボーカルスクール@One_vocalschool

※名前(フルネーム)、電話番号、ご希望の日時をお知らせください。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

【スクール生】の皆さん

↓↓↓

【3月無料体験レッスン】に是非!!お友達やお知り合いの方へのお声がけをしてください!

お声がけいただいた方が【3月無料体験レッスン】を受けられた場合に、下記チケットを2枚プレゼントいたします(^_-)!

※2200円相当のチケットになります。ぜひ歌の上達にお役立てください☆

↓↓↓

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

たくさんのお申し込みをお待ちしています(^_-)☆

ボイトレについて知っておいてほしいこと【市岡先生の話 第5回】

【ボイトレ】について知っておいてほしいこと❗️

【声帯の基本的な動き】は大きく【2つ】

【伸縮】と【開閉】です。

歌声とどんな風に関係してくるかというと…

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

【伸縮】

例えば、輪ゴムを指に引っかけて、弾いてみると「ボンボン」と音が鳴ります。

その輪ゴムを伸ばせば音は高く、縮めれば低くなりますよね?それと声帯の【伸縮】は同じイメージです。

つまり、この動きがスムーズになると声の高さを変えやすくなり、音程も合いやすくなるわけです!

伸ばすのは【裏声】の筋肉、縮めるのは【地声】の筋肉が担当します💡

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

【開閉】

これは水道の蛇口のゴムホースに例えるとわかりやすくなります。

ゴムホースの先を摘む🤏と水は勢いよく飛び、緩めると勢いも弱まりますよね?

それと【声帯】の開閉は同じイメージです。

しっかり閉じると声は大きくなり、緩まると声は小さくなります。

閉じるのは【地声】、開くのは【裏声】の筋肉の担当です💡

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

まとめ

【声帯の基本的な動き】である【伸縮】と【開閉】の【2つ】は声の高さや強弱を変化させる重要な動きをします。

それぞれを動かす担当の【地声】と【裏声】の筋肉を鍛えて、【伸縮】と【開閉】をどんどん上手にしていってください!

ベーシック→アドバンスへ【みほさん】

マネージャー坂野です!

最近また進級テストラッシュが訪れています(^_-)!

【2022年6月】に入会された【みほさん】も先日進級テストを受け、無事?!【アドバンスコース】へ!

【ベーシックコース】習得目安は約2年。それを1年7ヶ月で終えられたのはやはり【みほさん】の努力の賜物ですね✨

ボイトレはもちろん、課題曲も毎曲よく聴き込んでレッスンに臨まれているのでレッスンがとてもスムーズなものとなってると市岡先生もよく言われていました(^_-)!

昨年の【スクールLIVE】では先生の推薦でユニット【さむさむ】にも挑戦。そこでの経験も歌の上達を早めたこともあるように感じます。(同時期に入会されたお友達の【Kくん】も言ってましたよ!)

その他、レコーディングにも積極的に参加されたり、、そういったことも大きいのではないでしょうか💡(挑戦には失敗やスムーズにいかないことが付いてきますからね^^;)

スクールの企画はそんな風にお得に 笑、できてたりします^^;💡

【アドバンスコース】をそろそろ修了する人も出てきて、そちらの修了テストを受ける人も!

各課題でのA~Cの評価や、進級テストでは、自分の出来ているところや得意なこと、苦手な部分などを確認できる良い機会(^_-)!

『歌がうまくなりたい』

そう願って習われている皆さんの一つの通過点として確認として利用してください☆

そして【みほさん】アドバンスコースでも容赦しませんよ 笑!

まだまだ上手くなれます(^_-)☆

【入会可能枠】のお知らせ【6名】

【6名】入会可能です!

『歌が上手くなりたい』約100名が在籍。あなたの情熱に応えます!

現在の受け入れ可能な 曜日・時間(月3回 固定制)は下記のとおりです。

↓↓↓

水曜日【17:00・2名】【19:40・1名】 

木曜日【18:20・1名】

土曜日【15:30・1名】【18:20・1名】

※多少の変動があります。

↓↓↓

【入会をご検討の方へ】

■ HPトップページ一番下【お問い合わせはこちら】よりお問い合わせください。

■ お問い合わせ内容欄に ご検討いただける 曜日・時間 を明記してください。

※【少人数制レッスン】(1クラス4名)を【見学】(※60分無料)いただけます。どうぞ【見学】されてからご検討ください。

質問や不明な点がありましたら合わせて、お気軽にお尋ねください。

【応援告知】【Nana】(なな)2/25(日)11:00 北陸アコースティックフレンズライブ2024に出演します🎸🎤

Oneボーカルスクール推薦 【Nana】(なな)

小学生の頃よりウクレレ弾きがたりを始める。現在高校2年生。自分らしさを一番表現できるこのスタイルで、一昨年秋【シブスタ2022】(Shibuya Star FES.)に応募。約800名の中から『ミクチャ賞』『超十代賞』を受賞。ボイトレで磨かれた心地よくクリアな歌声を、ウクレレにのせて表現します。

【北陸アコースティックフレンズライブ2024】(入場無料)

2/25(日)スタート 11:00 (金沢港クルーズターミナル)

このイベントを主催されてる、Aster【ひとみ】さん。

【ひとみ】さんもOneボーカルスクールのスクール生なんですよ(^_-)!

こんな大きなイベントを主催するなんてすばらしいパワーの持ち主です✨✨

【アコフレマルシェ】での約40店舗の出店も楽しみ!!

みんなで行きましょう~

【Nana】ちゃん、そしてAster【ひとみ】さんの出演時間は 11:00~ です!

Oneボーカルスクールはこのイベントを応援しています!

ボイトレについて知っておいてほしいこと【市岡先生の話 第4回】

前回は、喉のおおよそ【10本ある筋肉】を【喉仏の内側6本】と【喉仏の外側4本】に【分けて】みました!

今回は【喉仏の内側6本】の筋肉のお話です。

この筋肉達は【地声4本】と【裏声2本】の筋肉とにグループが【分かれて】います。

それぞれこんな役割があります。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

【地声の筋肉4本】の主な役割

低音、声量、響き、強弱の強、エッジボイス、一息で長く歌える、滑舌を良くする…など

迫力のある表現をしたり、伴奏やバンドに埋もれない歌声にしてくれます!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

【裏声の筋肉2本】の主な役割

高音、音程を取る、強弱の弱、喉の緊張をとる、喉を痛めにくくする…など

繊細な表現をしたり、高い声を出すための土台だったり、喉を守ってくれたりします!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

まとめ

【地声の筋肉4本】と【裏声の筋肉2本】は思いのままに歌うために、それぞれ大切な役割があり、お互いに協力して【声帯】という楽器を演奏しています。

どちらだけを鍛えても歌声は自由に作れません。それぞれ【分けて】鍛えた上で混ぜて使う。これが上達の近道です!!

ボイトレについて知っておいてほしいこと【市岡先生の話 第3回】

【分ける】をテーマに、知っておいた方がよいことを載せています。

前回は喉のおおよそ【10本ある筋肉】を【分けて】動かしていくトレーニングを行うといいですよ。というお話をしました。

その喉の筋肉、【喉仏の内側】と【喉仏の外側】に【分かれて】いることを知っていますか?

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

【喉仏の内側】

【喉仏の内側】にはボーカリストの楽器である【声帯】があります。【声帯】の周りにはおおよそ【6本の筋肉】があり、【声帯】を伸ばしたり、縮めたり…それぞれいろんな仕事を担当しています!

動きにくい筋肉があると、その仕事が出来ない=その声が出せない です!!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

【喉仏の外側】

喉仏は首の中でおおよそ【4本の筋肉】によってぶら下がっています。上、斜め下、斜め上、後ろ。この筋肉によって喉仏がどの方向に引っ張られるかでも声が大きく影響します。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

まとめ

喉のおおよそ【10本ある筋肉】を【喉仏の内側】と【喉仏の外側】に【分けて】みました!これらの存在を知ったうえで、今どの筋肉を鍛えているのか?

ちゃんと【分けて】ボイトレした方がどんどん上手くなっていきますよ!

ボイトレについて知っておいてほしいこと【市岡先生の話 第2回】

前回、【ボイストレーニング】と【ボーカルトレーニング(レッスン)】を【分ける】お話をしましたね💡

今回はそのうち、【ボイストレーニング】の【基本的な目的】についてのお話をします😀

まずクイズです!

「ピアニストは10本の指を使って演奏します。ボーカリスト何を使って演奏しますか❓」

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

答え

【ボーカリストは、喉のおおよそ10本の筋肉を使って声帯という楽器を演奏します🗣️】

ピアニストが指を自在に動かせるように、まずは【喉の筋肉】10本がそれぞれ自在に動かないと、歌は上手く歌えません。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ピアノを始めた初心者が、指を1本1本丁寧に【分けて】動かして練習するように、ボーカルも喉の筋肉を【分けて】動かしていくトレーニングを行うと上達が速いですよ!

これがボイストレーニングの【基本的な目的】す。Oneではそれを【基本の7型】として、まず【分けて】トレーニングしています!