BLOG

2021年4月

アウトプットからのインプット。

マネージャー坂野です!

先日の記事 アウトプット。

まだ数日しか経過していないのに、生徒さんからの反響大!!!

「俺もこれに似たようなことやってますけど、もっと簡易的ですね。。【Yくん】は細かいところまでよく考えられててすごいですね。」

「僕はiPhoneに書き込んだりしてますね。でもiPhoneだと細かい部分は書けないので、やっぱ手書きしてみるのいいですね。」

「手書きはメンドクサイって思うけど、こうやってじっくりやることに意味があるんでしょうね。。」

など(^^)。

みなさんさすがです(;_;)パチパチ。。。アウトプットからのインプット。

余談ですが、、、私も割とストイックな面があって、以前はよく人に「細かいね。」とか「完璧主義なの?」「なに目指してるの?」など冷やかされることがありました^^; (ブログもストイックでしょ? 笑。)

でも逆にそれだけやらないと結果は出せなくないですか(・・?

情熱上等!

市岡先生も皆さんの情熱に弱く、、、 笑。普段から “情報 取り放題” と評判のレッスンを提供してくださってますが、更にプラスしてプライベートな情報まで提供してくれましたよ☆

常に携帯してるのど飴3点セット

↓↓↓

使いみちも決まってるそうですよ。

左:ちょっと声が出づらい時に。(手軽に)

真ん中:左よりもっと調子が悪い時に。(医薬品だから)

右:風邪ひきそうかな、、、と気配を感じた時に。(殺菌作用が効いてそう)

ちなみに『ソロボーカルLesson』前に喉の調子が悪かった生徒さん、左を試した所、効果アリだったようですよ(^^)。

市岡先生はその他にも、毎日行っている喉のケアがあるそうです。また機会があったらお知らせできたらと思います☆

アウトプット。

マネージャー坂野です!

日頃から皆さんいろんなお話をしてくれますが、先日 

「坂野さん、これ見て下さい!」

と差し出されたのは、いろいろ書き込んである3枚のコピー用紙でした(^_-)。

とっても大事な、マル秘な、企業秘密的な 笑、やつを惜しげもなしに見せてくれたのは【Yくん】でした☆

中学生男子並の 笑、カワイイ字ですが、内容はすばらしい感動もの。

正解も不正解もない自分だけのオリジナルなアウトプット法ですが、Oneボーカルスクールに通う他の生徒さんとも共有できれば、お互いに成長し合えれば、という精神で進んで提供してくれました!(;_;)☆

たま~に、こういった事柄に対して“自慢してる”と、うがった見方をされる方もいらっしゃいますが、このブログをご覧の皆さんは、どのようなモノの見方をされるでしょうか。。(゜o゜)☆

「すごい! 僕ももっとがんばろー♪ 次はもっとうまく歌えるようにがんばろー 次はアレ歌おうっと\(^o^)/」

と、すぐモチベーションに変換して宣言された日曜の【Hさん】 笑、きっとそうなると確信しています☆

「ちなみに、オレもいつもそうしてる。」

と市岡先生も。

歌についてやその他いろいろ。。。つい、わかった気になってしまいがちな私たちだけど、もしかしたらそれは “”本当にはわかっていない” のかもしれませんね。。。

私もいつも裏から 笑、いろんな学びをさせてもらっています。

みなさん本当にいつもありがとうございます☆☆

ソロボーカルLesson 番外編 【2021.4】

マネージャー坂野です!

Oneボーカルスクールの生徒さんモデル 笑、【Kくん(写真左)】【Yくん(写真右)】。

企画を皆さんにお届けする際に、その前の段階としていつも良きモデルになってくれてる二人です(^^)。

今回の『ソロボーカルLesson』では、久々のご対面。

「前回のレコーディングの時よりも、パワーアップしてましたね。」

「いえいえ〇〇さんこそ前より上手くなってました!」

お互いに3ヶ月前より進化していることを認め合っていました(^^)。

歌う順番を決めるくじ引き。

こんなに注目された状態で表現するのは二人とも初めてだそうです。

【Yくん】は CHEMISTRY の PIECES OF A DREAM  を、

【Kくん】は EXILE  の Someday を歌ってくれました♪

とても緊張している風には思わせない歌声、そしてステージングでした☆

日頃より積み上げている練習が自身を信じる“自信”につながっているので しょうね(^_-)。

最後に、尊敬する市岡先生の歌を目近で。。

何を感じ、何を思ったのでしょう。。

緊張につつまれた60分でしたが、この緊張感を楽しいと感じられた二人はアーティスト向きですね(^_-)。

最後にロビーにて、、、

ほぼ初対面の皆さん出演者同士が、また次回のチャレンジにに向けて短い間ですが言葉を交わし、それぞれの帰路に就きました\(^o^)/

また数カ月後に。。

次の『ソロボーカルLesson』を期待しています(^_-)☆

ソロボーカルLesson つづき 【2021.4】

マネージャー坂野です!

『ソロボーカルLesson』とは、、、

簡単に説明すると、Oneボーカルスクールの生徒さん対象 “グループレッスン内でのミニ発表会”です。昨年秋に続いて第二回目になります。前回は課題曲でのチャレンジでしたが、今回は自由曲を歌われる方がほとんどです(^^)。

目的としては、

“人前で歌う経験を積む”ことで、“人に届く歌、伝わる歌とはどういうものであるのか、表現力とは何か?”

ということに真摯に向き合う機会となるように、、、という考えから企画しています。

“カラオケの上達のために” というのが個人の目標だとしても、“人前で歌おうとは思っていない”としても。。。

全17クラスで行っております。普段、マンツーマンレッスンをご受講の皆さんも多数参加されました♪

前の記事はたまたまですが全員女性だったので、とくに意図はないですが、今回は男性を集めてみました 笑。

失敗なくして成功はありえません^^;

失敗を恐れることなく果敢にチャレンジする姿勢こそが魅力につながると思います☆

皆さん、とても眩しかったです(^_-)♪

ソロボーカルLesson【2021.4】

マネージャー坂野です!

レコーディング体験企画での模様を約3ヶ月にわたってガッツリ報告させていただきました(^^)。どんな感じで行われたのか、また他の生徒さんの歌声をお聴きになってとても参考になったのではないでしょうか。ご紹介させていただいて良かったです☆

さて、そうこうしている間にも 笑、次々イベントがやってきていますよ!

ただいま、『ソロボーカルLesson』の真っ最中。

『ソロボーカルLesson』とは、、、

簡単に説明すると、“グループレッスン内でのミニ発表会”です。昨年秋に続いて第二回目になります。前回は課題曲でのチャレンジでしたが、今回は自由曲でもOK。。。ということで、ほとんどの生徒さんが自由曲を選択されました(^^)。

歌の本質は 『言葉をメロディー、リズムに乗せて感情表現をする』ことにあり、声の音色やテクニックなどはその為に必要なものを選んで出せる必要があります。

Oneボーカルスクールが行う今回の企画は、そのサポートをするためのものであり、

“人前で歌う経験を積む”ことを目的とし、“人に届く歌、伝わる歌とはどういうものであるのか、表現力とは何か?”

ということに真摯に向き合う機会となるように、、、という考えから企画したものです。

普段、マンツーマンレッスンを受講されている生徒さんも多くの方が参戦されました。いつもとは違う景色をこの日の体験を通して見られたのではないでしょうか☆

全17クラスで行ってます。 写真は少しですが雰囲気がわかれば、、、💡

ステージとして場を作る。真剣です。

みなさん、何かひとつでもさっきまでの自分とは違うものを、、、とチャレンジされていました(^_-)♪

やっぱり伝わりますね☆

レコーディング体験【Wさん】

マネージャー坂野です!

生徒の皆さんの何かしらのご参考になれば、、、との思いでレコーディング体験の様子をここにUPしています。※体験された人が全員掲載されるわけではありません。ご理解をお願いいたします。

さて、今回は【Wさん】。

生徒さんシリーズ ~なんでも応えてくれます~

の彼です。入会当時から思っていましたが、“仕事、できる方なんだろうな💡”という印象です。レッスンに取り組む姿やロビーでの様子からも容易に想像できます(^_-)。

そんな【Wさん】のレコーディング体験後の言葉で特に印象に残っているのは、

「自分にはまだ見えていない部分がある。」

と言われたところです。

「(ミュージッククリエイターの)舟崎先生や、市岡先生には自分には聴こえていない音が聴こえている。」

と。

「もともとは マンツーマンレッスン が希望でした。でも今は断然、グループで良かったと思っていますね。“他の人の声を聴ける”から。“他の人の歌に対する取り組み方も感じることができる”から。」

「周りの人の声や取り組み方を見たり聞いたり感じたり、、、そういう中で、僕自身、歌以外の音(声)にも興味を持つようになったんです。もちろん“歌が上手くなりたい”から起きた事象ですけど、歌がうまくなるためにはもっと周りの音を聴いたり知る必要があることを、Oneボーカルスクールでレッスンを継続していく中で学びました。」

「いろんなことが繋がっている。専門家のアプローチはすごい。さすがです。」

普段はユーモアたっぷりでカラッとした陽気な 笑、【Wさん】ですが、やっぱり芯が違いますね(^_-)!

有言実行されている【Wさん】の歌声を聴くと、ボイトレへの取り組み方も感じられますよ。市岡先生のレッスンで行っている今までの課題が自分のものになっています☆

米津玄師 で 感電 です♪

「写真を撮影するときに 写真家 宮島直史さん から

『イキっちゃってください!』

と言われましたけどイキることが出来ませんでした^^;」

その写真をあえてチョイスするどこまでもチャレンジャーな【Wさん】でした☆☆