BLOG

TAG :Oneボーカルスクール

生徒さんシリーズ〜ぴったり20分〜

マネージャー坂野です!

タイトルの〜ぴったり20分〜。

「今日も20分だ!」とボイトレを終えた彼女が時計を指さしました。

「ボイトレが終わるのいつもちょうど20分!」市岡先生がレッスンの時間配分をよく考えられていることに気づいてくれました。

生徒さんによって配分は多少異なるそうですが、先生は決して時間を無駄にしません⭐︎そんなところに着目してくれた彼女はOneボーカルスクールを大好きでいてくれて、ほとんど毎回

「もう終わり?帰りたくない〜」

と言っています(^^)最近は学校も忙しくなってきたようで練習時間がなかなかとれないことに「もう〜どうしたらいい?」と悩み?を打ち明けてくれたりもします。

そう嘆きながらもボイトレもボーカルレッスンもいい感じでした♪『BEND』(ベンド)について先生から教わっています。

『クラップ』を加えたり、『マイクスタンド』を使用した時の実践についてのレッスンも受けました。一つ一つ吸収しようと一生懸命でした。

歌うことが好きで楽しいんだなぁと伝わってくるその歌声はきっと周りにいる人を元気にしますね♪

レッスン後、マイクスタンドを使ってのスタイルがすごく気に入ったとエキサイティングに話してました。

Oneボーカルスクールでは3番目に若い 笑、中学3年生女子です♪いろいろ忙しそうだけど、歌が寄り添ってくれたり力になったりもきっとあることでしょう。

応援しています⭐︎

生徒さんシリーズ〜初対面5分の二人〜

マネージャー坂野です!

土曜15:20〜のグループレッスンに通っている彼はいつも自転車で風を切って颯爽とやって来ます。

先週、市岡先生にOfficial髭男dismの『Pretender』を自分で歌ったものをスマホで録音しビフォー・アフターで聴かせてくれてました。前より上手くなってると実感していると話してくれ、ど素人の私が聴いても一発でそれが分かりました♪

その時にギターでの弾きがたり動画もあったのを思い出して、私も少し弾きがたりをするので今日は一緒に弾こうとお誘いしてみました。

まだギターを始めて4ヶ月だそうです。菅田将暉の『さよならエレジー』を弾いて歌ってくれました。

そこへ次のクラス16:40〜のグループレッスンを受ける為に早めに到着したベテランの彼が居合わせて、しかもたまたまベースを持ってきていて『さよならエレジー』だとすぐ弾けるということで、大学生の彼の弾きがたりにレッスン前にもかかわらず、加わってくれました♪

こんな事も起きたりして、何気なく話したり誰かに何かを見せたり聞いてもらったり。。小さな行動がなにかのきっかけとなることが私自身も多々あります。

初対面のお二人、すてきな5分間でした☆

彼はこのあとバイトへ、

ベースの彼は急いでグループレッスン室へ。

またそれぞれ次の居場所へ向かっていきました。

翌日、私が職場(笑)に着くと、ロビーにベースアンプが置いてありました。これぐらいのボリュームならロビーで楽しんでもOKという市岡先生の計らいでしょう☆

生徒さんシリーズ〜待ち時間は読書〜

マネージャー坂野です!

Oneボーカルスクールでは最年少になりますが、市岡先生のレッスンを受け始めてからはかなり年数が経っているそうなのでベテランさんです♪

アドバンスコースの彼女は、今日は課題曲『Bad Day』〜Daniel Powter〜を歌っていました。別のアドバンスクラスの男性がこの曲はイジメだぁ〜(ToT)と言ってた曲です。。(難しい箇所がこれでもかという程やってくるらしいです ハハ。。)

真剣に先生の説明を聞いています。

彼女はレッスンが始まるまでの数分でもよく待ち合いベンチで読書をしています。いつも座る場所は大体決まってます(^^)何を読んでいるのか尋ねるとタイトルやどんな内容のものかを教えてくれるし、学校の様子や可愛い妹さんのお話もしてくれます。

写真を撮りながら歌声を聴いていると、いつもお話している印象どおり、芯のある聡明な感じでとても心地よい歌声でした!

皆さんそれぞれ素敵な魅力をお持ちなので、カメラマンではないけど写真を撮りたい気持ちになるし、文章も上手くないですがこうやって伝えたくなります♪

市岡先生もどのレッスンにお邪魔しても変わらずいつも同じ熱量で尊敬です。

またお邪魔させてください⭐︎