BLOG

CATEGORY :ソロボーカルLesson

ソロボーカルLessonを終えて。

マネージャー坂野です!

ソローボーカルLesson に参加された皆さんにとって、前回にも増して深い経験となったようです。

以下に皆さんからの感想を抜粋して載せますが、歌って終わりではなくこうやっていろいろ感じたり、次にどう進んでいこうかと考えたり、視野を広げていくことは感性を磨くことにもつながると思うので大事ですね(^^)✨

↓↓↓

・今まで習ったことについての理解が深まった。こうやって、表現するために大事なことをレッスンで教えてもらっていたんだということがよくわかった。

・こんなに注目されて歌うことはないので、緊張はものすごいけどまたやってみたいと思っている。

・これだけ一曲に対して練習を積んだことが今までなかった。必要性を体感した。

・人前で歌うということは、また一段レベルが高くて、練習の7割り程度しか出せなかった。満足いくレベルで歌いたいなら練習は120%やることだと思った。

・つい譜面台に頼ってしまいがち。それを取り除くだけでこんなにも心理的に違ってメンタルも鍛えないといけないな、、、と思った。

・ひとつミスをしたら動揺して引きずってしまい、ミスが続いてしまった。

・堂々としている人の歌を聴いてすごいな、と思った。

・皆さんの歌や、表現力が凄すぎた。

・先生が他の人に対して言うアドバイスが自分のためにもなった。

・他の人の歌を聴いて、自分と同じ時期に始めたとは思えない、と思った。

・周りの人はしっかり練習してソロボーカルLessonに取り組んでいるのがすごく伝わってきた。それに対して自分は準備不足だと思った。

・自分の弱点が浮き彫りになった。まだ声そのものが鍛えられていないことや、例え喉の調子が多少悪くても安定して歌えないといけない。

・一曲を作り込んだのはとても良かった。大事なことだということを実感した。

・色んな人の歌が聴けて単純に楽しかった。

・自分なりに次はこうしてみよう!と小さなチャレンジが出来た。

・今回は、今までレッスンで習ったことを意識して練習して臨んだつもりだったが、緊張してその半分も出せなかった。

・前回より今回は緊張の度合いが少しマシだった。そのあと人前で歌う機会があったがまた少し緊張が減っていたように感じた。やはり場数が大事なのかも。

・レッスンを受け始めて一年。一年前に比べると上手くなっている。だがまだまだだと思う。

・人前で歌うことによって気づくことがあった。今後はどうすれば伝わる歌が歌えるのかを考えていきたい。

・先生に “語尾を意識したほうが良い” と言われていて意識をして練習をしてみているけど、まだうまくいかない。

・歌詞を見ないで歌ってみたら、その方が気持ちが入るということを感じた。

・声帯の閉じ方が少しわかってきたかもしれない。。

・市岡先生の歌を聴けたのが良かった。より先生のことを尊敬し、信頼が深まった。レッスンを受けていて良かったと再認識できた。

・一年経って、歌が前よりすごく好きになった。

・次は、歌詞を見ずにチャレンジしたい。見る側としてもその方が伝わるのを感じた。

・聴く側だった立場が、歌う側になると見ている世界が全く違った。

・勉強になった。今後の自分の課題がはっきりした。前回のソロボーカルLessonでは課題曲だったので今までレッスンで習った曲だったけど、今回は自由曲にチャレンジし自分で一から取り組んでみて、準備や心構えなどが全然違った。

・普段聴けない他の人の歌を聴けて楽しかった。

・〇〇さんや市岡先生の歌声には、声に奥行きや空間が感じられた。

・全員が歌を習っている人たちなので、とても緊張した。

・〇〇さんを見て、服装をふくめ、堂々として歌っている姿がとても参考になった。

・他の人のを聴いていると、歌詞の内容まで伝わってきた。自分はどうなんだろう、、、こんな風に伝えることが出来ているのだろうか、、、と思った。

・イベントなどに出ているという女性がいて、とても上手で凄かった。自分も今後何らかのイベントなどに出てみたいと思った。

・皆さん自由曲でもオリジナルの歌手っぽくならずに、自分なりの表現をしているのがすごいと思った。

・通常のレッスンで習ったことを活かせるように練習をしたつもりだったが、本当に自分が出したいと思ってることは出せなかった。

・失敗しないように、失敗しないように、、、が目標になってしまっていたように感じる。もっとチャレンジしていこうと思った。場数を踏みたい。もっとこういった機会を増やしてもらえたら嬉しい。

・感情に沿ったパフォーマンスというのはプロだけがするものだと思っていたけど、〇〇さんの感情がこもった表現を見たおかげでそうではないのだとわかった。

・今回は2回出させてもらった。2回出たことによって他の人の良いところを吸収出来たように思う。

・歌詞を見ないで歌ったほうが気持ちがこもった歌になったような気がする。

・市岡先生の歌、ステージングが印象に残っている。とても惹き込まれた。表現は自分でやらないといけないんだということがわかった。

・カラオケなどとは違って、ソロボーカルLessonでは皆がガチで聴いてくる。真剣に聞いてくるからその分緊張もする。

・緊張に慣れること、またステージングにも気を配りたい。

などなどでした(^^)。

“歌が上手くなりたい” 生徒さんへ、市岡先生はご自身が持っている知識・技術・感性・経験で得たもの など全てを、ベーシックコース→アドバンスコースの中で提供してくれます。

それを活かすのもそうでないのも皆さん次第ですが、この感想を見ていてもこの先が楽しみですね(^_-)

じっくり力をつけていきましょ~う☆☆

ソロボーカルLesson 番外編 【2021.4】

マネージャー坂野です!

Oneボーカルスクールの生徒さんモデル 笑、【Kくん(写真左)】【Yくん(写真右)】。

企画を皆さんにお届けする際に、その前の段階としていつも良きモデルになってくれてる二人です(^^)。

今回の『ソロボーカルLesson』では、久々のご対面。

「前回のレコーディングの時よりも、パワーアップしてましたね。」

「いえいえ〇〇さんこそ前より上手くなってました!」

お互いに3ヶ月前より進化していることを認め合っていました(^^)。

歌う順番を決めるくじ引き。

こんなに注目された状態で表現するのは二人とも初めてだそうです。

【Yくん】は CHEMISTRY の PIECES OF A DREAM  を、

【Kくん】は EXILE  の Someday を歌ってくれました♪

とても緊張している風には思わせない歌声、そしてステージングでした☆

日頃より積み上げている練習が自身を信じる“自信”につながっているので しょうね(^_-)。

最後に、尊敬する市岡先生の歌を目近で。。

何を感じ、何を思ったのでしょう。。

緊張につつまれた60分でしたが、この緊張感を楽しいと感じられた二人はアーティスト向きですね(^_-)。

最後にロビーにて、、、

ほぼ初対面の皆さん出演者同士が、また次回のチャレンジにに向けて短い間ですが言葉を交わし、それぞれの帰路に就きました\(^o^)/

また数カ月後に。。

次の『ソロボーカルLesson』を期待しています(^_-)☆

ソロボーカルLesson つづき 【2021.4】

マネージャー坂野です!

『ソロボーカルLesson』とは、、、

簡単に説明すると、Oneボーカルスクールの生徒さん対象 “グループレッスン内でのミニ発表会”です。昨年秋に続いて第二回目になります。前回は課題曲でのチャレンジでしたが、今回は自由曲を歌われる方がほとんどです(^^)。

目的としては、

“人前で歌う経験を積む”ことで、“人に届く歌、伝わる歌とはどういうものであるのか、表現力とは何か?”

ということに真摯に向き合う機会となるように、、、という考えから企画しています。

“カラオケの上達のために” というのが個人の目標だとしても、“人前で歌おうとは思っていない”としても。。。

全17クラスで行っております。普段、マンツーマンレッスンをご受講の皆さんも多数参加されました♪

前の記事はたまたまですが全員女性だったので、とくに意図はないですが、今回は男性を集めてみました 笑。

失敗なくして成功はありえません^^;

失敗を恐れることなく果敢にチャレンジする姿勢こそが魅力につながると思います☆

皆さん、とても眩しかったです(^_-)♪

ソロボーカルLesson【2021.4】

マネージャー坂野です!

レコーディング体験企画での模様を約3ヶ月にわたってガッツリ報告させていただきました(^^)。どんな感じで行われたのか、また他の生徒さんの歌声をお聴きになってとても参考になったのではないでしょうか。ご紹介させていただいて良かったです☆

さて、そうこうしている間にも 笑、次々イベントがやってきていますよ!

ただいま、『ソロボーカルLesson』の真っ最中。

『ソロボーカルLesson』とは、、、

簡単に説明すると、“グループレッスン内でのミニ発表会”です。昨年秋に続いて第二回目になります。前回は課題曲でのチャレンジでしたが、今回は自由曲でもOK。。。ということで、ほとんどの生徒さんが自由曲を選択されました(^^)。

歌の本質は 『言葉をメロディー、リズムに乗せて感情表現をする』ことにあり、声の音色やテクニックなどはその為に必要なものを選んで出せる必要があります。

Oneボーカルスクールが行う今回の企画は、そのサポートをするためのものであり、

“人前で歌う経験を積む”ことを目的とし、“人に届く歌、伝わる歌とはどういうものであるのか、表現力とは何か?”

ということに真摯に向き合う機会となるように、、、という考えから企画したものです。

普段、マンツーマンレッスンを受講されている生徒さんも多くの方が参戦されました。いつもとは違う景色をこの日の体験を通して見られたのではないでしょうか☆

全17クラスで行ってます。 写真は少しですが雰囲気がわかれば、、、💡

ステージとして場を作る。真剣です。

みなさん、何かひとつでもさっきまでの自分とは違うものを、、、とチャレンジされていました(^_-)♪

やっぱり伝わりますね☆