BLOG

CATEGORY :日記

【Yくん】ベーシックコース課題曲終了しました。

マネージャー坂野です!

OneボーカルスクールがOPENした2020.4月から受講開始した【Yくん】。

当初は、「月2回コース(現在は廃止)が希望です。家も遠くて。。」と消極的な印象さえあった【Yくん】ですが、今では考えられませんね。本人も言っています。

毎日のボイトレを欠かさず、市岡先生のレッスン課題を忠実に行い一つ一つクリアーしている彼です。もともと持っていると思われる彼の物事に対する取り組み方が、Oneボーカルスクールが考える歌の上達のために必要なものとマッチしていると感じたため、よきモデルとして追わせてもらって現在に至ります 笑。

ベーシックコース受講から、先生のレッスンを忠実に行った場合、どのように上達し、進化していくのか知るために私もレッスンを度々見させてもらっています(^^)。『北陸唯一のボーカル専門スクール』として他の生徒さんに、良いものは良いと先生のレッスンを自信を持ってお伝えしていきたいからです。

ということで、、、

【Yくん】は先週、ベーシックコースの課題曲11曲を全て終えました!

その日のレッスンは、テイラー・スウィフト Mine。

課題としては、8ビート、アフタービートなどリズムがメインとなっています。【Yくん】は、多くの(なぜか男性に多い)生徒さんと同じくユーミンのやさしさに包まれたなら でリズムに苦戦していたのですが、、、

あれから1年弱。歌唱においてのリズムもしっかりしてきたようです。ジャンベを叩きながら。

打楽器でのリズムを身体に取り込めるようになると、歌そのものにもいいリズムが生まれてきていました。

ボイトレを日頃から習慣化されているので、声自体が太くしっかりとしていて説得力ある歌声で、1年前とは全く違うし本人も自覚されています!

そのボイトレで鍛えた『声』と、課題で身につけた『テクニック』を駆使して自身のオリジナルな歌を創っていく。。すばらしいです(^_-)☆

残すは、12曲目の進級テスト曲で(8月予定)合格すればアドバンスコース!

【Yくん】に続いて、【Kくん】【Sくん】もこの道を辿っていて、逞しい力を身につけています。

皆さんも長期的な視点や目標をもち、熱意を絶やさず先生についていって欲しいです。身につくまでは長い道のりに感じるかも知れませんが、これが最短なのだと思います☆

私自身も過去に、2週間で上手くなる とか 1回のボイトレで歌声が変わる という事を言われ魅力に感じたことがありますが、そんな事あるわけない^^; と今でははっきりわかります。なので、なおさら皆さんには本当の力を遠回りすることなく身につけてほしいと心の底から思っています。。。☆

いつも応援しています。

ボーカル談義に花を咲かせて。。

マネージャー坂野です!

7/15から行われる ソロボーカルLesson、10/10に開催される OneボーカルスクールLIVE PASSION。自分一人でじっくり取り組むことはもちろん大事だけど、、、誰かから影響を受けたり、刺激をもらったりも大事で貴重ですね♪

スクールLIVEについては、7/2(金)よりエントリー受付が始まっていて、生徒限定 先着60名 ということで、既にたくさんの方がメールや電話などでエントリーされています!

迷っている方は後悔のないように、どうぞお早めに(^_-)☆

※【エントリー方法】については決まりがあるので 笑、7/2(金)の告知BLOGをご覧になってからお願いします。

↓↓↓

ボーカル談義にも花が咲いています!

レッスンが終わった後に、「先生、ちょっと質問いいですか?」

彼女は自分のボーカル・プランを見直し。先生という最強の協力者に力を借りて。。(先生、クールに大忙し 笑。)

10代、20代、40代、、、歌を通しての共通の目的に年代は関係ないですね(^^)。

先生じゃなくても解決できる事ってたくさんありますよね☆

特にこんな時、思わずシャッターを切っている私がいるのを自覚しています(^^)

笑。

ボーカル・プラン 例

マネージャー坂野です!

ボーカル・プランは自由なものですが、自由なだけにどうやって立てたらいいのか迷われることもあるかと思います。

市岡先生がレッスンで例を提示してくれたり、このブログでも生徒さんのプランをこれまでにもいくつかご紹介していますが、また新たに男性生徒さんが立てたプランを入手 笑、できたのでご紹介させていただきますね(^^)。

プランとは、設計図のようなものなので、知らない人が見ても ??? って感じでしょうが、Oneボーカルスクールでレッスンを受けられている方はすぐピンとくることでしょう💡

すばらしいプランですね!

このボーカル・プランを立てた彼はどんな歌を創り表現してくれるのでしょう。。

歌うって、なんか思ってたよりすごいと思いませんか(^_-)☆

ボーカル・プラン

マネージャー坂野です!

7月のソロボーカルLesson、10月のOneボーカルスクールLIVEに向けてみなさん着々と準備を整えているようです(^^)。

受付カウンターにいるとじんわりと徐々に、、けれど着々としっかりした感じの熱が伝わってきます。かっこいいなーって思います!結果を出そうとする人には共通の匂い 笑、がありますね☆(出演するしないの話ではないです。)

以前から市岡先生が勧めているボーカル・プラン。

経験が浅い方も、長い方も、このボーカル・プランについては『目からウロコが落ちる』だったようです。これをしっかり立てて歌に挑むことでこれまでの自身の甘かった部分をまざまざと見せつけられたようです。あと、プロの歌手の凄さも同時に感じることで色んな意味で発見があったとの声も多く聞きます。

たくさんの生徒さんが私にも自身が立てたボーカル・プランを見せてくれます。

立て方や記入の仕方はそれぞれのオリジナリティがあって、それが歌の個性にもつながるんだろうな、、と見ていて思います。

ある女性生徒さんは、楽譜に、、、。

一週間後には全てのプランができていました✨

これは一例です(^^)

ちなみにこの生徒さんは楽譜が読めないそうですよ(^_-)。フォーカスするところはそこじゃないですものね!感動モノです。

プランはプランなので、そこから歌に落とし込んで行く過程がまた更に大変でしょう。けど、こうやって自分の歌を作り上げていくのは楽しいことですね。歌をうたうことは作品作りですね♪

Oneボーカルスクールでは、

①自分で自由に歌える喉を作ること、そのために必要なボイストレーニング。

②主にROCKやPOPSにおける様々なテクニックを習得するための課題曲を使ったボーカルレッスン

を行っています。

最終目標としては、自分で自由に思い通りに歌をうたえるようにすることで、その力をつけるために出来る限りのサポートをしています!

自由の前にはいつも責任が伴いますよね。

責任、上等!!しっかりと自分の気持を注いでいきましょう(^_-)☆

ついでに 笑、差し入れもありがとうございます(^^)

HP写真撮影メイキング画像【女子編】

マネージャー坂野です!

10月に開催予定の【OneボーカルスクールLIVE 2021】。

詳細のお知らせについてはまた後日になりますが、

その告知フライヤー用の写真をこのチャンスに撮ってもらいました(^^)。モデルの生徒さん、無茶振りごめんなさい&ありがとうございます。

この日撮影した写真がどんな感じにフライヤーで表現されるのでしょう。。

「あー、これがあの時の!!」と後できっとなりますね。楽しみ♪

個性に合わせてかわいく攻めたり、バンドマンみたいにハードな演出をしてみたり、普段歌う時にはやらないポージングをいろいろやりましたよ。見ていて楽しかったです 笑!

これも良い経験の一つと思ってもらえたら嬉しいです☆

お疲れさまでしたm(_ _)m

HP写真撮影メイキング画像 笑

マネージャー坂野です!

無事終了しました(^^)!休業日を利用して13時~16時ごろまでの撮影でした。モデルになってくれた4名の生徒さんご協力ありがとうございました。

モデルさんが到着するまでに、イメージを再確認です。写真家 宮島直史さんと打ち合わせを。

宮島さんとは、いつも話がスムーズで早いです(^_-)。

モデルをお願いした生徒さんに、撮影データの承諾書を記入してもらっているところ。

市岡先生から、段取りの説明。

撮影が始まり、少々緊張ぎみのスタートでした。

市岡先生は行きつけの美容院 『Salon de togo(サロン ド トーゴ)』でセットしてきたそうですよ。分け目がいつもと違って新鮮ですね♪

モデルの皆さんもそれぞれボーカルレッスンを受けるちょうどよい感じに考えてきてくれましてお気遣いありがとうございます。

宮島さんの指示どおりに皆さんスマートに動いてくれ本当に感謝ですm(_ _)m

Oneボーカルスクールのレッスン風景が良い感じにイメージとして伝わりますように。。。☆

スクール側からの意見をとても大切にしてくださいます。そして、プロの写真家としてのアドバイスもいい感じに入れてくれてさじ加減が絶妙なのです。

仕上がりが楽しみ!(今月中にHPがリニューアルされると思います。)

レッスン室からロビーの様子を見てみると、、、出番じゃない時に、気を抜いている女子2人! 笑。

カメラを向ける私に逆にカメラを向けてきました 笑笑。

続きはまた次回に(^_-)☆

明日はHPの写真撮影

マネージャー坂野です!

ホームページは、より伝わりやすくしたい思いから前々からちょこちょこ改良を重ねていているんですが、お気づきでしたか(^^)?

ホームページの改良は簡単にできるものではなくその都度気合をいれて 笑、やってきていたんですが、Oneボーカルスクールも1周年を迎え、方向性やコンセプトなどが確立したので、リニューアルのために打ち合わせを重ねていました。

といっても、あんまりガラッと変更したらそれはそれでブレブレな感じになってしまい困るので 笑、いい感じに 少しシュッとした感じになれば、、、と思っています(^^)。

明日は、モデルさん4名にお手伝いしてもらっての写真撮影があります♪

もちろん写真撮影の依頼は、

レコーディング写真でおなじみの 【宮島直史写真事務所】 代表の 宮島直史 さんにお願いしています。

いつもいい仕事をしてくれ、市岡先生も私もかなりの信頼を寄せています。屈託のない笑顔が安心感をあたえてくれます(^^)。

モデルの生徒さんも安心してお越しください☆

私はメイキング動画 笑、はできませんが、メイキングもどきの画像 が何枚か撮れるように頑張ってみたいと思います 笑。

市岡先生の信念

マネージャー坂野です!

今日は久しぶりに2枠、グループレッスンにお邪魔しました。

1時間で行うことを必ず説明してくれるし、時間の配分も完璧です。どのクラスでも印象は変わらず、内容の濃い1時間です。

生徒さん一人ひとりのチェックも細やかで、小さなことも聴き逃しません。

歌に対する情報には敏感で的確。頭が下がります。生徒さんの為になると思ったことはすぐ共有しておられます。

今日は、みなさんが目標にしているプロの歌手の実際の練習の仕方などを伝授。もちろんOneボーカルスクールでのレッスン課題と共通しています(^^)。

生徒さんたちの理解も深まり、更にモチベーションにもつながったようです。

ご自身の持っている知識、技術を惜しみなく常に全力で。

「俺はみんなの今の状態がわかるし、今後歌声がどうなっていくのか、そのために必要なことは何かということがたくさんの生徒さんを指導してきた20年の経験実績から見えている。ただし、練習すれば、ということが前提。」

そう言い切る市岡先生。

信念や覚悟がここでも伝わります✨↓↓↓(携帯のメモ書き。)

現在Oneボーカルスクールに在籍している生徒さんたちは100名ほどいらっしゃいます。

みなさん全員、素敵な方々で感謝感謝ですm(_ _)m☆

『歌が上手くなりたい』という思いからスクールに通っていらっしゃいますものね。段階があるとは思いますが、自分なりの結果は出したいものですね(^_-)!

7月のソロボーカルLesson、10月のスクールLIVE、は上達のために与えられた大きなチャンス!

活かさない手はありませんね☆