BLOG

CATEGORY :日記

私の仕事。

マネージャー坂野です!

私の仕事は裏方なのであまり触れることがなかったのですが、たまには書いてみようと思いました(^_-)。

普段は受付カウンターにいますが、受付や事務業務は兼業できるのでそれも任せてもらっています。(若い女性が受付じゃなくてスミマセン 笑。)

本業は、Oneボーカルスクールの運営や管理などのマネージャー業務をしております。

これまでで一番長く就いてきた職業は保育や幼児教育関係が主でしたが、いろんな仕事をやってきた中でOLをしていた時もあって、そこでマネージャー業務を経験していて、その経験を買ってくれた市岡先生と今は目標を一つに、仕事をさせていただいておりますm(_ _)m

SUPPORT YOUR PASSION 歌が上手くなりたい情熱を応援する。

このスローガンを掲げた市岡先生に共感、賛同しているし、

私自身も“歌が上手くなりたい”とずっと思い続けてやってきたということもあるので、生徒さんの気持ちにも寄り添えるんじゃないかと、

そんな熱い気持ちで携わらせていただいています!

より質の高いレッスンの提供を先生ともども目指していきますので、みなさん今後とも宜しくお願い申し上げますm(_ _)m✨

【歌声と意識の変化】 ~Sunday~

マネージャー坂野です!

【歌声と意識の変化】について皆さんにアンケートをとったのは昨年11月でしたが、やっと最後、、、日曜日に受講されている方の記事を載せることができました ^^;

お伝えしたいことが沢山ありすぎて、なかなか追いつかず申し訳ありません。。

日曜日は前半がグループレッスン3枠、後半がマンツーマンレッスン5枠となっています。曜日対決すると 笑、女性が最も少ない曜日でたったの3名。

求む!女性!(※空きはありません)

【Mさん】

・声が安定して出せるようになった。真っ直ぐに伸ばせるようになった。

・カラオケで採点すると、今まで出なかった褒め言葉が出てくるようになった。

・ビブラートのボイトレが出来るようになってきた。

【Hさん】

・以前県外にいた時にボイトレに通っていて、こちらに来て半年ぶりの再開だったのでモチベーションが上がっている。

・カラオケが歌いやすくなったと感じている。

【Iさん】

・まだ習いはじめて日が浅いのでよくわからない。

・先生のYou Tube動画を見て、週5ぐらいのペースで復習をしている。

【Yさん】

・ジワジワ変化してきているのがわかる。

・一人カラオケの歌が洗練されてきた。

・トムとジェリーの声優さんの声の出し方が自分でもわかるようになった。

【Sさん】

・メンバーが上手なので刺激になる。楽しい。

・高い声が出かかっている感がある。

・Gu のボイトレで喉仏が動く感覚が掴めてきた。

・会社の飲み会で軽く口ずさんだら「上手いですね!」と言われて嬉しかった。

・ブログは週5、動画は練習に使っている。

【Aさん】

・地声と裏声の意識の仕方が変わった。

・今の自分が出来ること、出来ないことがわかった。

・色んなボイトレを行うなかで、声の出し方が歌手の〇〇の声だ とイメージがつながった時が楽しい。

・ブログ、動画ともに週3で活用しているし、とても良いので知人にも勧めている。

【Sさん】

・知識量が増えた。

・ウォーミングアップの大切さがわかった。

・ミックスボイスが安定してきた。ミックスボイスの練習時に自分はミックスばかり意識してやっていたが、そうではなく、ウォーミングアップをしたり、他の練習をすることによってミックスが安定してきた。

・地声と裏声がはっきりしてきた。自分でもわかるし、周りからも言われる。

・レッスンがとにかく楽しい。

【Sさん】

・少し歌いやすくなったかなと思う。

・You Tube動画を練習用としてよく使っている。

【Tさん】

・裏声が全く出なかったのが出せるようになった。

・高い声も出るようになった。

【Sさん】

・高い声は張り上げれば出せると思っていたが、そうではないとわかった。それからは力任せに出すのを止めた。

【Aさん】

・まだわからない。

【Tさん】

・「低音から高音に変わるところの境目がなくなってきたね。」「なんか変わったよね。」「声がよく通るね。」と友だちから言われた。

【Kさん】

・歌声が変わってきたと思うし、周りからも言われる。

・ブログは週1、You Tube動画はチャンネル登録をして練習に使っている。

【Sさん】

・レッスンがあるおかげで、強制的に練習ができている。

・歌手の歌声に敏感になった。

・ビブラートがビブラートっぽくなってきた。

【Tさん】

・高い声が楽に出せるようになってきた。

・一曲通して歌えないことがあったが少なくなってきた。

・歌手の子音を意識して聴くようになった。高音の使い分けを意識して聴くようになった。

・課題曲『やさしさに包まれたなら』の裏拍クラップが苦手だったことがきっかけで、他の曲を聴く時に楽器の音(ベース)をよく聞くようになり、リズムの感じ方などを発見した。

・歌うには、歌うだけが大事なんじゃなくて、大事な要素が沢山あることに気づいた。

以上です!

また今後もいろいろ、生徒さんの声を聞いて皆さんで共有出来たらいいなと思います(^_-)☆

【歌声と意識の変化】~Saturday~

マネージャー坂野です!

今回は土曜日にお通いいただいている方の【歌声と意識の変化】についてです。土曜日はOneボーカルスクールの営業時間14:00~22:00まで、全てがグループレッスンとなっていて、私たちにとっては一週間で最もにぎやかな一日です!

【Mさん】

・まだ自分では変化は感じられない。

・上手くなるための考え方は変わった。

【Aさん】

・まだ習いはじめて間もないので、歌声の変化や考え方はわからない。

【Hさん】

・関ジャムのテレビの内容がわかるようになってきて面白くなってきた。

・レッスンを録音して自主練をしている。

【Tさん】

・高い声が出やすくなった。

・声を張り上げなくなった。

【Fさん】

・音程が外れにくくなった。

【Hさん】

・歌に対する考え方が随分変わった。

【Dさん】

・裏声と地声を分ける声の構造を意識するようになった。

・声に対する興味が湧いてきて面白いと感じるようになった。

【Jさん】

・学校で友だちと歌った時に、前より上手くなったね と言われた。

・プロの歌を聴く時に、どんな声の出し方をしているのかなどを調べたりするようになった。

【Kさん】

・高音が以前より出しやすくなった。

・低音のピッチがしっかり安定してきた。

【Mさん】

・以前は歌う時に全体的に苦しい感じだったのが、楽になってきた。

・高音が出しやすくなった。

・歌手の歌の聴き方が変わった。

【Sさん】

・家族とカラオケに行くと、前までは一本調子だったのが強弱がついてきたと言われた。

・動画はチャンネル登録をして練習に使っている。

【Mさん】

・カラオケに行くのが楽しく感じるようになってきた。

・地声らしさが出てきたと感じる。

【Yさん】

・声が出しやすくなった。

・一人カラオケに初めて行ってみたが、歌いやすくなっていることに改めて気づいた。

・いつもレッスンを録音して練習をしている。それを聴いていた奥さんからも声が変わったと言われた。

・高い声を無理やり張り上げて歌っていたのを、出し方のコツがわかってきた。

【Hさん】

・まだレッスンを受けはじめて間もないが、これが裏声か とわかった。

・先生のYou Tubeを練習として使用している。

【Kさん】

・イメージ通りに歌えるようになってきた。

・最近、歌手の“t”の発音を意識するようになっている。

【Yさん】

・カラオケに行くと、声が出やすくなっていた。

・高い声も以前より出しやすい。

【Kさん】

・習いに来る前は、何曲か歌うとすぐに声がでなくなっていたのが治ってきた。

・数年前に(先生の以前の勤務先で)市岡先生が作ってくれたボイトレCDを使って今でも自主練をしている。

などなどでした。

私も普段の生活の中で自分でこれで良いと思ってしていることが、他の人の話を聞いたり、本を読んだりすると「そういう方法もアリだな~」と思ったり、実際にやってみると良い変化があったりすることも多々あります!

このblogでの記事が少しでもみなさんのお役にたてるといいです☆

火曜21時メンバーからのプレゼント~手作りしめ縄リース~

マネージャー坂野です!

Oneボーカルスクール受付カウンターにしめ縄リースが飾られました(^^)♪

火曜21時グループレッスン受講の生徒さんたちからのプレゼントです!

しかも手作り!

画面センターの女性クリエイターさんが、メンバーをお誘いして年末に集まって制作したそうです。気の合う仲間とものづくり。。最高ですね(^_-)✨

制作にかかった時間よりもその後のお食事&お話タイムが数倍で、めっちゃ楽しかったそうですよ。

手にしているのはそれぞれが制作した しめ縄リース。

テーブルに並べられたリースたちを見て誰が作ったものかを想像。。。全問正解しました 笑!

ただ披露してくれただけじゃありません 笑。

この中から好きなものを選んでプレゼントしてくれるということでした!!!

「マネージャーが喜ぶから!」と心のこもった、そして楽しいサプライズ・プレゼントでした。

8作品の中から市岡先生がまずは4作品を候補に選ばせていただきましたが、心のなかで私が決めていたものが入っていたので ホッ (^^)。

この時点で選ばれなかった作品の制作者たちは、

「でしょうね 笑。」

とウケていました 笑。

どの作品もその人らしい感じがしてとっても素敵でしたが、Oneボーカルスクールのイメージでひとつ選ばせてもらいました。ありがとうございました☆

おかげさまで、Oneボーカルスクールの2021年の始まりは華やかなスタートとなりました!

レコーディング特集【Yくん編②歌あり!~Oasis・Don’t Look Back In Anger~】

マネージャー坂野です!

現在100名を超える受講生の方がいらっしゃる中から、

① 4月のスクールOPEN時よりベーシックコースを受講され、

② 毎日ボイトレを欠かすことなく行い、

③ 課題を着実に身につけて力をつけている生徒さん

ということで、Oneボーカルスクールにて ミュージッククリエイター 舟崎康介さん をお招きしてレコーディング体験を行いました。

では、【Yくん】の歌声をお聴きください♪

ベーシックコース課題曲7曲目 Oasis の曲で Don’t Look Back In Anger です!

ベーシックコース課題曲12曲のうちの7曲目です。

彼も、皆さんと同じ課題を与えられています。

3曲めの課題曲『やさしさに包まれたなら』の時に、BENDや裏拍クラップなどに苦戦していたり、、、。「最初はこの曲、普通に知ってる曲だし実は甘く見ていたんです。でも実際に取り組んでみると、、、。」

と、どの曲につけられた課題にも意味があり、そう簡単に乗り越えられるものではないことを体験することで知っていかれました。

まだまだ乗り越える課題が多くあることを自身で理解しておられます^^;

今回【Yくん】は、Oneボーカルスクールのキャッチコピーでもある

“歌が上手くなりたい情熱を応援する”

を理解し協力してくれ、良きモデルさんとなってくれました。

感謝しておりますm(_ _)m。

レコーディング特集【Kくん編②歌あり!~星野源・アイデア~】

マネージャー坂野です!

現在100名を超える受講生の方がいらっしゃる中から、

① 4月のスクールOPEN時よりベーシックコースを受講され、

② 毎日ボイトレを欠かすことなく行い、

③ 課題を着実に身につけて力をつけている生徒さん

ということで、Oneボーカルスクールにて ミュージッククリエイター 舟崎康介さん をお招きしてレコーディング体験を行いました。

早速【Kくん】の歌声をお聴きください♪

ベーシックコース課題曲5曲目 星野源・アイデア です!

ベーシックコース課題曲12曲のうちの5曲目です。

今後、ボイストレーニングを継続し課題曲でボーカルレッスンを受けていった先どう変化していくのか市岡先生には見えるそうです。

自分ではまだ見えないけど、その先の世界を知りたいし見てみたいですね☆

今回【Kくん】は、Oneボーカルスクールのキャッチコピーでもある

“歌が上手くなりたい情熱を応援する”

を理解し協力してくれ、良きモデルさんとなってくれました。

感謝しておりますm(_ _)m。

レコーディング特集【ミュージッククリエイター・舟崎康介さん編】

マネージャー坂野です!

① 4月のスクールOPEN時よりベーシックコースを受講され、

② 毎日ボイトレを欠かすことなく行い、

③ 課題を着実に身につけて力をつけている生徒さん

ということで男性2名にご協力を頂き、現在の歌声をレコーディングの体験とともに記録してみようという企画をいたしました!

すでにレコーディングは12/18(金)に終えました。

後日歌声をUPしますので乞うご期待♪

今回はボーカルレコーディングにご協力いただいた

【ミュージッククリエイター・舟崎康介さん】のご紹介をします(^_-)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_9880-966x1024.jpg

“パソコンで作曲をする「DTM」のプロフェッショナル。

作詞、作曲、編曲からレコーディングまで、音楽制作におけるあらゆるセクションをマルチにこなす音楽クリエイターで、

TV、CM、デジタル配信、CDや、アーティストへの楽曲提供など、数多くの音楽を手がける。

また、専門学校や音楽教室、オンラインレッスンでのDTMの指導、育成にも力を入れている。

その他、イベントやセミナーの企画運営もおこなっており、中でもDTMの裏側、メイキングをテーマにしたイベント「CUBASEファンミーティング」は2012年より毎年開催されている人気企画。「音楽を作る」というカルチャーを育てるため日々活動している。

DTMについて解説するオリジナルYoutube動画の最高再生回数は26万回(2020年7月時点)。”(引用元:MAMオフィシャルサイトより

舟崎さんには、私もお世話になっています。

市岡先生ともう一人の方と3人でユニットを組んでライブ活動をしていた頃(5年ほど活動していました)、CDアルバムをリリースしており、その時にMIX&MASTERINGを依頼したのが 舟崎康介さん です。

市岡先生の元同僚でもあり、信頼を置いている方です♪

この度、OneボーカルスクールOPEN時から年間の企画として考えていた レコーディング体験 の序章として今回は【Yくん】【Kくん】に声をかけさせて頂きました!

この先、皆さんにも レコーディング体験 の機会をご提供出来たら良いなと考えております。(ずっと策を練り続けています(^_-))

レコーディングした歌声は後日UPしますね☆

私が楽しみです(^^)♪

レコーディング特集【Kくん編①】

マネージャー坂野です!

Oneボーカルスクールには現在100名を超える受講生の方がいらっしゃいます。

その中から今回も、

① 4月のスクールOPEN時よりベーシックコースを受講され、

② 毎日ボイトレを欠かすことなく行い、

③ 課題を着実に身につけて力をつけている生徒さん

ということで男性2名にご協力を頂き、現在の歌声をレコーディングの体験とともに記録してみようという企画をいたしました!

すでにレコーディングは12/18(金)に終えました。

後日歌声をUPしますので乞うご期待♪

【Kくん】は来年の春から大学院生。

現在は研究室に閉じこもり、、、忙しい毎日を送っています。ですが【Yくん】同様、忙しいことを言い訳にはしません。時間はなかなか取れなくても、ボイトレや歌うことは全くやらない日はないそうです。

毎回のレッスン後、家に帰ってから、忘れないうちに先生から教わったことをノートに書き起こしていて、アパート暮らしでは大きい声はあまり出せないけど、お風呂で小さい声でもできる自主練をしたり、車で移動中に声を出したり工夫をしているそうですよ。

彼の強みは “素直さ” だと市岡先生も言っておられます。聡明な人は素直さも持ち合わせていますね。それ故にいろんな事を吸収するのも早いのでしょう。

課題曲への取り組み方も【Yくん】と共通する部分が多々あります。小さな壁を乗り越える面白さをこれまでの自身の経験の中でわかっているのだろうと思います。

ミュージッククリエイター 舟崎康介 さんからの提案や指示もしっかり受け止め積極的にレコーディングに取り組んでいました。

舟崎さんもプロの厳しい目で。

“素直さ”を持ち合わせている人は何枚ものアドバイスも貰いやすいから更に学べますね☆

【Kくん】は、

・本格的なレコーディングで汗をいっぱいかいた!

・めっちゃ緊張したけど絶対やってよかった!

・機会があればまたやってみたい!

・リベンジしたい!

・お礼を言いたい!

ざっくり言うとこんな感想でした♪【Kくん】の歌声も音源が届き次第、UPしますよ♪

お楽しみに(^_-)☆✨

レコーディング特集【Yくん編①】

マネージャー坂野です!

Oneボーカルスクールには現在100名を超える受講生の方がいらっしゃいます。

その中から今回は、

① 4月のスクールOPEN時よりベーシックコースを受講され、

 毎日ボイトレを欠かすことなく行い、

 課題を着実に身につけて力をつけている生徒さん

ということで男性2名にご協力を頂き、現在の歌声をレコーディングの体験とともに記録してみようという企画をいたしました!

すでにレコーディングは12/18(金)に終えました。

後日歌声をUPしますので乞うご期待♪

写真の【Yくん】は金沢には転勤で来られています。交通の便が良くないため、晴れていれば自転車で30分ほど、雨天時にはバス&電車を乗り継いで待ち時間や徒歩も含め片道1時間かけて通ってくれています。

レッスンに対する思いは熱く、仕事で県外に泊まり込みの時にやむを得ず欠席との連絡を受けていたのですが、前日に

「仕事をなんとかしたので今からでも出席に変更間に合いますか?」

と電話がかかってきたほど^^;レッスン後、すぐまた県外へとんぼ返り。。。それほどの熱意です。

レコーディング当日も例外ではありません。

そんな彼はもちろん毎日の自主練は欠かさないし、市岡先生も

「レッスンで難しいと感じたことも次のレッスン時には出来るようになってる。相当練習しているのがわかる。」

と、彼を高く評価しています。

【歌声と意識の変化】でも

・歌声は全然変わった。全然違う。

・歌えなかった曲が原曲Keyで歌える。

・音域が拡がった。

・地声と裏声がつながった。→裏返らなくなってきた。

・表現力もUPした。

と自己分析しておられます。

そんな彼のレコーディング音源を後にこのblogで聴けるようにします!(先にちょっとだけ、小窓から覗いて撮ったレコーディング風景を御覧ください♪)

ミュージッククリエイターの 舟崎康介 さん。(市岡先生の元同僚でもあります。)

プロの方に導いてもらってのレコーディングを体験出来た二人は幸せですね。

舟崎さんについてはまた後日あらためてご紹介しますね☆

色んな意味でハードルが高く、スキル、環境、金銭面などプロじゃないとなかなか経験できないレコーディング。

Oneボーカルスクールはそれも可能な環境にあります(^_-)☆

そして皆さんの “歌がうまくなりたい情熱を応援する” ため、市岡先生は休日返上で励んでおられます。

さて、次回はもうひとりの挑戦者、【Kくん】の紹介をします♪(年末には二人の歌声をUPする予定です。)

【歌声と意識の変化】~Friday~

マネージャー坂野です!

今回は金曜日の生徒さんの【歌声と意識の変化】についてです♪アンケートをとってからかなり時間が経過していますが、、、お許しください^^;

【Mさん】

・声が出やすくなった。

・Oneボーカルスクールのレッスンは、喉や発声の仕組みや、アドバイスも具体的で論理的なため、自分の苦手としている部分がわかり、克服方法がわかってくる。

・上達を実感している。

・先生のYou Tubeを練習用に使っている。

【Iさん】

・レッスン以外で歌うことがないから自分の変化はわからないが、歌手の歌を聴いて なるほどこういうことか、というのがわかるようになった。

【Nさん】

・声量がUPしてきた。

・低い声が出せるようになった。

・色んなジャンルの曲を聴くようになった。

・先生のYou Tubeを見て自主練している。

【Mさん】

・自分の声に自信がなかったが受け入れられるようになってきた。

・こういう風にすればいいのかな、と気づき始めた。

【Mさん】

・歌手の歌に対する聴き方が変わった。どんな声を出しているかなど。

・高い声が出やすくなった。

【Yさん】

・以前は仕事で急に話し出すと噛んでいたのが、噛まなくなった。

【Hさん】

・歌えなかった曲が歌えるようになった。

・以前より声が出るようになり、声質が変わってきた。

・練習をすれば必ず変化する。変化しないのはあり得ないと思う。変わらないとすれば練習をしていない言い訳にすぎないと言える。仕事なども同じ。

・週2、仕事が終わってからスーパーの駐車場に車を停めて、車内で先生のYou Tubeをひと通り&レッスン内容をかいつまんで行っている。家では小さい声でできる練習を毎日欠かさずしている。

【Tさん】

・高い声があまり喉を締めずに出せるようになった。

・歌声が全体的に変わった。

・歌手の歌について分析をするようになった。

【Mさん】

・講師を目指すことによって、歌に対する考え方、取り組み方が変わった。

・歌に対するプレッシャーも感じるようになった。これまでは100%趣味で歌っていたものがプロを目指すことの責任など怖さも感じるようになってきた。

・今までの自信が失くなったという感じがしている。模擬レッスン(生徒さんモデルへのレッスン)を開始してから特に感じている。

【Yさん】

・全然ちがう。ものすごく変わった。

・歌えなかった曲が原曲Keyで歌えるようになった。

・音域が拡がった。

・地声と裏声がつながった。→声が裏返らなくなった。

・表現力がUPした。

・子音や声帯の閉鎖など専門的な知識が増え、歌手のテクニックなどについてわかるようになった。

などなど。。

私も出来るだけレッスンを見学させてもらっています。(実は私もボイトレ歴10年程、7,8人の先生からレッスンを受けた経験があります。)市岡先生が提供しているレッスンの内容・質はどの方に対しても平等で、質に関して言えば、ものすごく高いものだと思います。

たまたまOneボーカルスクールに出会った方も、探しに探してたどり着いたという方もこれもまた様々だと思いますが、入会したくても入れない方もたくさんいらっしゃいます。

ご自身で掴んだ上達へのチャンスを是非活かしていってほしいです☆✨