BLOG

CATEGORY :日記

俺たち高1。はじめまして(^^)。

マネージャー坂野です!

Oneボーカルスクールはおかげさまでずっと満員です☆

現状でできることは、、、と常々考えており、身体をつかう仕事ではありませんが脳はたっぷり使っています 笑。甘いものを食べる時の言い訳としていつも自分に言ってます 笑。

数人の方にレッスン時間の移動をお願いして(ご協力ありがとうございました^^;)、1枠空けることが可能となったそこに高校1年枠? が出来ました。

中学生も1名いますが、たまたま同時期に15才の男女のお問い合わせが重なりタイミングよくフレッシュな1クラスが出来ましたよ♪

写真は3回目のレッスン後、少しずつ距離が縮まって仲良くなってきた男子高校生2人。。

元バスケットボール部という共通点があるそうです。このスクールには元バスケ部多いです(^^)。

そばに同じクラスの15才女子高生もいたんですが、一緒に写真には写ってくれませんでした 笑。またの機会に。。

「はじめまして。宜しくおねがいします♪」

すでに歌うまらしいので、今後が楽しみです!

また生徒さんシリーズで紹介できるといいです。今回はいつもの 笑、私の思いつきで写真を撮って載せてみました 笑♪

生徒さんシリーズ~好奇心、かなりあります~

マネージャー坂野です!

19才大学生の彼は好奇心に満ちていて、「この辺でおいしいお店知りませんか?」「〇〇のオーディションについて情報があったらお知らせください!」など、色んなことに積極的ですぐ行動に移す素晴らしい学生さんです♪

いつも電車で通ってくださっていて暑い夏はタオルを首から下げて、風の日 は髪が乱れても 笑、そんなのお構いなしに熱い気持ちでレッスンを受けに来てくれます(^^)。

この“生徒さんシリーズ”は、だいたいは突然私に声をかけられて始まるので

「こんないきなりなんだ^^;」

と誰でも平静ではいられませんよね 笑。

そのうちに慣れてこられて、いつものレッスンでの感じに。。

先生の説明を聞きながらホワイトボードをチェック。大学でもこんな表情で授業を受けているのかな。。

彼のクラスは7月に開講したばかり。少し遅れて12月の第一週目に“ソロボーカルLesson”が行われます。

今回はそれに向けての選曲やKey合わせなどが行われました。

ここでも彼のチャレンジ精神が顔を出し、誰も歌わないだろうなと自身の中で思った曲を選曲しました 笑、と言っていました。

先生への質問ももちろん積極的です!

歌う前にはしっかり気合をいれて。

日曜14:00~のグループレッスンを受講されています。

今週末が“ソロボーカルLesson”。じっくり歌声が聴けるかと思うと楽しみで仕方ありません(^^)!

あと、彼は都合が悪くレッスンをお休みせざるを得なくなった時には、決まっている時には数週間前からお知らせしてくれるなど、スケジュール管理?などもとてもしっかりされている方という印象があります♪

将来有望に違いありません☆

ほくりくアイドル部に 出張レッスン!

マネージャー坂野です!

月1回、第2土曜は『ほくりくアイドル部』のレッスン日です♪

18:30~20:00まで90分、20名ほどのレッスンです。今回は私も同行させてもらいました。

到着した時はダンスの練習をしているところでしたが、準備が完了するとプロデューサー中新さんの声掛けでリーダーがメンバー全員を誘導。整列すると、

「市岡先生、坂野さん、宜しくおねがいします!」

と気持ちのいい挨拶から開始。さすがきちんとされていらっしゃいます。

市岡先生はOneボーカルスクールの皆さんをレッスンしている時もほくりくアイドル部の大勢のレッスン時も変わりません。

一人ひとりに対して常に全力です。もちろん彼女たちもそれに応えて真剣です。

今日は生徒の皆さんも必ず行っている、音域チェックの日でした。

大勢で歌うにも一人ひとりが大事ですね。どうしても時間はかかってしまいますがグループとしてまとまっているので、メンバーが頑張っている姿を見守る姿勢も素晴らしかったです!

以前の記録と比べて、、、と先生が話すとプロデューサーも近づいて厳しい目を 笑、光らせていました 笑。

先生のアドバイスは真剣に、、、。

リーダーが笑いを誘うとみんなでコロコロ楽しそう(^^)

休憩中は普通の女子に戻り。。

たっぷり一時間半レッスンを見させてもらいました♪

10月14日にあの名曲『木綿のハンカチーフ』を収録したCDも発売されました。あちこちの“ファミマ”で見かけますね(^^)!

Oneボーカルスクールのロビーにもポスターを張らせていただきましたよ。

さらに進化した姿を期待しています!

また同行させてください☆

生徒さんシリーズ~石川県 ボーカルスクールで検索~

マネージャー坂野です!

もともと歌が好きで上手くなりたいと思っていて、石川県 ボーカルスクール で検索して調べて、行きたいと思う所を見つけたそうです。(ありがとう♪)

羽咋から通ってくれている中学2年生。5月に入会されました。

全員10代のこのクラス。これまでの生徒さんシリーズで全員紹介済みです。1年の年の差が大人に比べると大きく感じられるこのぐらいの時期ならではのクラスの雰囲気があります(^^)。

市岡先生との対話のみで横のつながりはほとんどゼロですが 笑、口にしなくてもお互いのことはわかっている、、そんなクラスです。

スクールに通ってみると楽しくて前よりもっと歌が好きになったと言ってました。周りの人に「上手やね!」と言われることが多くなったり「声がしっかりしてきたね。」と言われるそうです。

大事なところはすぐメモをとったり、、。

何を記録しているのか今度みせてもらいたいです♪

隣の人が歌っている時に自分でも口ずさんだり、、。

どうしても写真は課題曲のシーンが多くなりますが、60分のレッスンのうち半分近くはボイトレです。グループレッスン、マンツーマンレッスンともに歌の基本、一番大事な時間です。

その応用としてのこのクラスの現在の課題曲は『Every Breath You Take』。

課題の一つ、『子音“t”を立てる』。

日本語の発音とは異なるので皆さん最初はとても難しそうでしたがレッスンで繰り返すうちに上達していっていました!

最終回の今日になると、おぼつかなかった始めの頃とは違って中学生なのに英詞の大人の歌が歌えるようになっていてカッコイイ✨

しかもボイトレで鍛えている声なので説得力も違います。

スクールに到着した時の顔と歌っている時の表情は全く違いますね!

好きな歌手はMISIAや絢香などだそうです。自分のイメージしたように自由自在に歌声をコントロール出来るようになって自分の世界を表現できると気持ちいいでしょうね♪

近い未来にその歌を是非聴かせてください。

応援しています☆

市岡先生も昨年より進化しているそうです。

マネージャー坂野です!

『自分の状態を知ることが大事』。

いろんな物事でそう言えると思いますが、自分の今の状態を知らないことにはどこを目指して行けばいいのか定まらなくて不安になりますよね。

生徒さんの声を聞いていると、それがはっきりしていて目標とやるべき事が明確でそこに向かって課題を次々とクリアしていっている方もいらっしゃいますし、(これが一番多いような印象をうけますが)数ヶ月経って今までの歌声に対する様々な思い込みに気づいて修正の方向性が見え始めた方、まだフォーカスするところにまで至っていないけど何らかの兆しを感じていらっしゃる方など、様々です。

市岡先生のレッスンは根本的に一貫性があって道筋が見えやすいので、気づき始めると面白いようにレッスンに乗っていかれることと確信しています。

先日、Oneボーカルスクールから素晴らしい景色が見れました♪

ほんの数分で消えてしまいましたが、こんな綺麗な虹を見たのは何年ぶりか、、、。

話は歌(歌声)に戻りますが、

先日お邪魔させてもらったレッスンで、

「このボイトレを毎日やれば(先生が提案するボイトレ)、今よりもっと高音が伸びる可能性はありますか?」

との生徒さんからの問いかけに市岡先生は、

「もちろん。僕自身も昨年より(自分の思っていた限界より)出るようになってる。」と即答。

やるかやらないか、、ってことでしょうね^^;

ちなみに先生は仕事前の時間、10:30~11:00まではストレッチ、11:00~11:45まではボイトレ、というのを毎日のルーティンとして何十年も行っているそうです。やらないと気持ち悪いぐらいだそうですよ。

私たちは何かにつけやらない言い訳をしてしまいがちですが、やってみた先の進化した自分に会いたいですね!

スクールの眼前に広がったこの7色の虹もOneボーカルスクールに通う皆さんを応援してくれているように感じました☆

生徒さんシリーズ~海老反り(笑)~

マネージャー坂野です!

海老反り 笑 笑 笑。

小さい頃から歌が大好きで、よくテレビのCMの曲を口ずさんでいたという彼女。現在はカラオケアプリを使用して『歌ってみた』投稿をしているそうです♪

聴かせて と言ってみると照れながらも聴かせてくれました。とってもいい感じだったので是非ちゃんとした環境の中でも聴いてみたいと思いました。

ボイトレでは意識を集中させて息を吐いていました。

市岡先生のお手本に「長っ。」と驚いていましたが、彼女も十分長かったです。

音域チェックでは、自身が歌声で出せる最高音、最低音をチェックします。高くなってくるとちょっと苦しい!

けど楽しそうでした 笑。

頑張って高音を出しているところです。

先生から「結構音域は広いですね。これを使えるようにしていくとかなりいろんな歌が歌えると思いますよ。」との感想の後、音域についての詳しい説明を受けていました。

聞く姿にもさっきにも増して熱が入っています。

下のショットはドラマのワンシーンに出てきそうな感じじゃないですか 笑?上司に食いついて質問する部下、、みたいな 笑。

課題曲はBeatlesの『イエスタデイ』。厚みのあるしっかりした歌声、更に曲をよく聴いて予習をしてきているのがわかり今後が楽しみだと先生も言ってましたよ。

「よく自主練してきてますね。」と言われると

「あ~暑い、暑い^^;」とまた照れていました。

レッスンが終わってからも「楽しくて仕方がないです。」「ひとりでニヤけてしまうんですけど、、。」とよく笑っています。

本当に歌が好きだというのが伝わってきます。

先生がいつも言ってますが、自由自在に歌声が操れるようになったら今よりももっと歌うのが楽しく感じられるのかと思うと、ニヤけてきますね!

みなさんボイトレを重ねていく中で実感されていらっしゃいます。私までニヤけてきます 笑。

また自主練に励んでくださいね。次に進むためのアドバイスが次回レッスンで聞けると思います☆

生徒さんシリーズ~Oneのエース☆~

マネージャー坂野です!

市岡先生が『Oneのエース』と評している歌うまNo.1の彼女は高校3年生。

長年のボイトレ、ボーカルレッスンで鍛えられた声とたくさんのイベント出場で経験を積んだ表現力などが備わっています♪

小5から高校受験の期間以外の間ずっと市岡先生のレッスンを継続しているそうです。

レッスンを始めた動機を聞いてみました。

いろんなイベントに出演して歌っていましたがその中にめっちゃ歌うまのムーちゃん?という子がいて、聞くと市岡先生のレッスンを受けてるということだったので、それを聞いてもっと上手くなるために自分も通いたいと思った。

だそうです♪

小6から現在の高3までずっと地元のアイドルグループ『Jumpin’』に所属し活動していたそうですよ♪

そのグループも今年解散することになり、最後となるはずだったライブがコロナの影響で出来なかったのがとっても悲しかったと言っていました。

先生との信頼関係もバッチリ。

レッスンは真剣そのものです。

ですが、雑談となると、、、「うける~!」

「たしかに~!」楽しい話の時は思いっきり女子高生でした 笑。

歌詞やメロディーを全力でイメージ。

日頃どんな風に自主練をしているのか聞いてみると、

「昼休みに、弁当を10分ぐらいで食べてそれから音楽室に行って市岡先生に教えてもらったボイトレをしています♪」

とのことでした。レッスンでメモをとっているのでそれを見ながら忙しい時以外はいつも練習をしているそうですよ✨

先日は学園祭で、阿部真央の『嘘つき』の弾きがたりをしたそうで動画を見せてもらいましたが、彼女の歌声に惹き寄せられて聴き入っている生徒たちや先生の姿がありました☆

「高校生ぐらいだと昼休みは友達と話したりする方が楽しかったりするんじゃない?」

との私との会話では、

「自分の性格としたら、友達と話す時はめっちゃ話しますけど、練習する時は練習なんで別です(^^)。」

との返事でした。

歌に向き合うそのひたむきさが市岡先生に『Oneのエース』と言わしめる結果につながっているんでしょうね☆

生徒さんシリーズ~ウェルネス&エンジョイ~

マネージャー坂野です!

Oneボーカルスクールには、グループレッスン、マンツーマンレッスン、講師育成コースの他にウェルネス&エンジョイ(シニア対象)というコースがあります。

健康促進を目的としたコースです。、、、といっても生徒さんが言うにはかなりガッツリなレッスン内容だそうです 笑。

先日はソロボーカルLessonも行いました!

寺尾聰の『ルビーの指環』を難しいリズムに乗って、世界観を表現されていました♪市岡先生のレッスンを受けはじめたのは2013年4月。歌うことをずっと継続されています。

「以前と違ってここに来てからのレッスンは本格的で高度だわ~。大変っ!楽しいけどね♪」と言ってました(^^)。

下の写真のご婦人はスキータ・デイヴィスの『The End Of The World(この世の果てまで)』を。大好きな曲だそうで情感たっぷりに。。途中、鳥肌が立つほどゾクゾクしました♪

「♪Why does the~ のWhyの部分の表現がとっても素晴らしいですね。」と先生からの感想でした!

3月のオープン前の先行体験レッスンを受けに来られ、即入会を決めていかれました。

「とりあえず3ヶ月は頑張ってみるわ。」と言われていたのですが、今は「1年は続けてみます!」と言ってくれています(^^)。

最近では息が長くなって話しやすくなった実感があるそうです。

ストレッチやボイトレはたっぷりめ、脳トレも加え、歌もみっちりな60分、毎回楽しくお通いいただいております。

お二人での歌声もバッチリ合うので、私はいつかユニットを組んでもらいたいなと思って勧めています 笑。

今回はやっと口説き落としての 笑、撮影オッケー。(数ヶ月かかったなぁ。。笑。)

レッスンは毎回ボイスレコーダーで録音され、ご自身の歌声をチェックされています。楽譜にもいろいろ書き込まれています。チャレンジしてる姿はイキイキしてて本当に魅力的です✨

私もそんな風でありたい!

また次回木曜15:20にお待ちしております☆

生徒さんシリーズ~カワイ子ちゃん!~

マネージャー坂野です!

Oneボーカルスクールでの最年少さんがこの数ヶ月で更新されました(^^)。

9歳のカワイ子ちゃん!小学3年生です。

受付カウンターに両手を伸ばして「こんばんは。」とまずはカードの受け渡しから一生懸命(^^)。

早速レッスンにお邪魔させてもらいましたが、さっきまでの印象とは打って変わって、、、。

物怖じせず堂々としてて、そして何よりも集中力がすごかったです!

ボイトレでは声を揺らす?回す?ことを先生から教わっていました。

指を使って実際にクルクル回してみると出来た♪

先生の出す課題への反応が早いし、歌も上手✨

ここに来るまではどこかの歌うグループ?に所属してたようですよ。(またおいおい聞いてみたいと思います♪)

課題曲は岡本真夜の『TOMORROW』。

マイクが重くて、、、よく見ると譜面台で支えてます 笑。

「この歌は1995年の歌で、、、」との先生のお話には首をかしげるシーンも 笑。古すぎるか 笑。

でも『TOMORROW』は知っていました。やはり名曲ですね。

こうやって譜面を覗き込む様子はあどけなくてカワイイですが、、、。

歌も上手ですでに聡明な感じも漂ってるので将来が楽しみですね♪

ママに前髪を切ってもらったと私に嬉しそうに報告してくれました。カワイイ(^^)。

またこれから歌についてはもちろん、学校や友達の話、楽しかったことなど、、、いろんなお話を聞きながら成長を見守らせてほしいなと思っています☆

蜘蛛の糸。

マネージャー坂野です!

Oneボーカルスクールの入り口付近の左上部に大きな蜘蛛の巣が張られ大きな蜘蛛が住んで?います(^^)。

市岡先生は日頃からスクールの周囲のチェックもよくされています。

小さい蜘蛛の巣などは生徒さんが困らないようにホウキなどで取り払ったりしていますが、ここと、駐車場の看板上に住み着いた蜘蛛の巣はそのままにしてあります(^^)。

理由は、いずれ寒くなると居なくなるだろうし、それまでは小さな虫などを捕まえて蜘蛛自身の食料にできるだろうし、蜘蛛は守り神とも。。💡

しばらくはそっと見守っているそうです。

「君たち、一等地に住むことが出来てよかったね!」

だそうですよ♪

この蜘蛛たちを見つけた生徒さんの中に、芥川龍之介の『蜘蛛の糸』を改めて読んでみたと、私にあらすじを話してくれた方もいらっしゃいました。

私も改めてその短編小説に目を通してみましたが、いろんな角度からいろんな物事について考えさせられました。

「先生、退治しないでくださいね。」と生徒さんが言ってましたが市岡先生も退治する気はないようでした。フムフム。。深い。

蜘蛛の糸。。

蜘蛛さん、いろいろ学びをありがとう(^^)✨