BLOG

CATEGORY :日記

視線が定まらない人は案外多かったような。

マネージャー坂野です!

先日の【LIVEサポート】に私も参加させてもらいました。

歌は日頃のレッスンの成果が表れていて、みなさんいい感じ✨

観客目線として私が見ていて思ったのは、視線が定まらない人が案外多かったような。。。

「言われてみればそうかも。。。なんか自分の歌ってる姿があんまり好きじゃなかったんですよね。。」

と、気をつけるようにしているという声がチラホラあります(^^)。

案外自分にとっては自然だから気が付かないことってありますよね。

自主練後の【Tさん】。歌う姿を動画で撮って、横からの自身の姿をチェックしたそうです。↓

右の方ばかりみて歌ってしまう とか、 キョロキョロしてしまう とか、恥ずかしいから伏目がち とか、感情を込めて歌っているつもりが目をつぶっているだけだった とか。。。笑。

聴いてくれる人への礼儀でもあるかもしれませんよね。自分の歌う姿を整えてから歌う。

聴く立場だったらどうですか?

歌がうまいかどうか耳を澄まして聴くことより、その人の雰囲気とかを先に見てたりしませんか?それから聴くか聴かないかを決めたりも自分だったらしませんか?(歌う前の数秒で決まってたりするかも。。)

まずは、聴いてもらう以前のことも重要だったりしますね^^;

歌うってハードル高!!

でも、だからこそ歌いがいがあるってもんですよね(^_-)!☆★

「カラオケとはこんなにも違うんですね。」「そうですよ(^^)」

マネージャー坂野です!

先月末からLIVE出演生徒さん限定で【レッスン室の無料提供】を行っています!

皆さんの上達を心から応援しています☆

利用されている方は、繰り返しされていますよ。まだ利用されてない方は半分ほどいます。もったいなくないですか^^;? 

どんどん予約で埋まっていっていますよ。お早めに。

期間としては、8/27(金)~10/8(金)となっております。

選抜メンバーも利用しています↓(何を話し合っているのかな。。。(^^)?)

これまでの ソロボーカルLesson や LIVEサポート の経験があっても気づいている方、まだピンときていない方もいるかも知れません。

「ここで自主練させてもらって気づいたんですけど、、、やっぱりカラオケで歌うのとでは全く違うんですね。」

(カラオケはあくまで娯楽目的?、、、ですかね。)

「本番と同じ音源で練習できるのがデカイです。」

「この感覚を身体にたたき込んでおかないと本番ヤバいですね^^;」

(そうですね。音質やアレンジなどが微妙に違うので要確認!)

「ダンススタジオ並みに鏡が張ってあるのでパフォーマンスや、マイクの角度などの細かいチェックもできて助かります!」

(LIVEでは視覚からの情報が多いので、これは重要!)

。。。などの声が聞かれます。

そうなんですよ。何もかも違うんです(^^)。そういうことも学びですね☆

気づいたもん勝ちです!

スクールLIVEでまた一段とレベルアップすることを願っています☆☆

石川県立音楽堂で打ち合わせ&下見

マネージャー坂野です!

先日、スクールLIVEの会場となる 石川県立音楽堂 の音響や照明、会場設営など、、そして現在は欠かせない 感染予防対策 についてなども含めた全体の打ち合わせを現場で行ってきました!

音楽堂のスタッフ 4名

Oneボーカルスクールとして 4名

合計 8名 での打ち合わせでした。

まだ箱状態の何もない会場ですが、これからこの場にいろいろ創られていきますよ♪

皆さんの知らないところで、いろんな人がいろんな所で関わってくれています(^^)。

ステージからの景色。

自分の歌っている姿をイメージしてみてくださいね!

そして今回は皆さんが歌う後ろの大型映像でその姿が映し出されますよ(^_-)!

気を抜かないように要注意を☆

スクリーンに映し出される映像の制作・演出を担当してくださるのは、

HeartbeatWorks(ハートビートワークス)代表 星野マサシ さん(写真右)。

MC、そして マニピュレーター としてLIVEを彩ってくださるのは、

皆さんお馴染みレコーディング体験でもお世話になっている ミュージッククリエイターの

MAM(マム)代表 舟崎康介 さん(写真右)。

市岡先生と進行の確認をしている場面です。

まだLIVEのイメージがピンときてない方もいらっしゃるかもしれませんが、

皆さんが一人のボーカリストとして自分の歌を表現するために私たちは全力でサポートします。

どうか皆さんもできる限りの力を発揮できるようにがんばってください☆

あと1ヶ月です!

【レッスン室での自主練】環境によっても大分ちがいますね^^;

マネージャー坂野です!

自主練を応援をするための 【レッスン室無料提供】を行っています。

一部ですが、小窓から覗いて撮った 笑、自主練の様子↓↓↓

「まずは、LIVEサポートでちゃんと歌えるのか心配です。。」

「いやぁ、、まだまだですー。もっと練習しないと!」

「私はLIVEサポートが今週末にあるので、そこで先生にいただいたアドバイスをもとにして調整していこうと思います!」

自身のコンディションももちろんですが、歌う環境によっても(場所はもちろん、機材や、使用するマイク、規模、服装、etc…)いろいろあります。

できるだけ、本番に近いもので慣れておくと不安材料も減るのでは。。(^^)。

予約は1回ごとですが、空いていれば何度でも利用できますよ(^_-)。

応援しています☆

ベーシックコース修了式✨【Yくん】

マネージャー坂野です!

OneボーカルスクールがOPENしたのは 2020年4月。

市岡先生はそれまでも20年以上先生をされているので、その頃から長年習われている方もOneボーカルスクールにはたくさんいらっしゃいます。

ですが、Oneボーカルスクールとして上達に向けたカリキュラムがあり、基本としてはベーシックコースからしっかり学んでもらっています。

さて、これまでも度々ご紹介させていただいている【Yくん】。

ついに ベーシックコース修了しました!パチパチ✨

簡略的ですが、レッスン内で修了証授与式が行われました。

おめでとう!!!

ベーシックコース(初中級)課題をクリアーし、いよいよアドバンスコース(上級)へ進級です!

本番に向けての練習【レッスン室無料提供はじまりました!】

マネージャー坂野です!

本日より【レッスン室無料提供】をしています。

市岡先生がマンツーマンレッスンをしている間、空いている方のグループレッスン室を提供しています♪

早い人はもう、すぐに予約を入れてLIVEサポートに向けての調整を行っています☆

LIVEサポート時に先生からアドバイスをもらった後は本番に向けて微調整していく。。アドバイスを活かして本番に臨むにはそれがベストですね(^^)。

自主練風景を小窓から隠し撮り 笑。

ボーカル・プラン で確認しつつ、歌声を録音。

40分間を有効利用していました!

「面白くなってきました。」【Hくん】

マネージャー坂野です!

【Hくん】はOneボーカルスクールに来る前も、県外で長年ボイトレを継続されてきたそうです。(10年くらい?)

今ここにきてまた新たに、 「歌うことが面白くなってきました。」 だそうです(^^)。

Oneボーカルスクールに通おうと思った動機は、リハビリの為。 笑。

後ろ姿を、、失礼します(^^)。

皆さんにも多いですが、最初は軽い感じで通い始められたんだと思います。ですが、月日が立つに連れ【Hくん】と同じように 

『面白くなってきた』

そう感じる方が多くいらっしゃいます。

知識を深めたり、歌について貪欲に学ぼうとする方、歌を通して成長しようとする方、にとってはOneボーカルスクールのレッスンがとても合うのでしょう。

(脱いだ靴を丁寧に揃えてる彼 笑。)

いままで、自分の歌声を録音したことがなかったそうですが、先生は録音することを日頃から勧めているので、やってみると多くの発見があったと伝えてくれました。

また、これまでやったことのなかった ボーカル・プラン を立てて見た時に

『面白くなってきた』とも伝えてくれました。

長年ボイトレを継続してきた彼でも。。やってこなかったことが多々あり、歌うことが前より好きになり、面白くなってきた、と。

これがスクールとして目指しているところであり、こういう生徒さんが増えることを望んでいます(^^)。

伝わってきたことが何より嬉しいです✨

これを言うと怒られるかもしれませんが 笑、

はじめの頃の ソロボーカルLesson では携帯の歌詞を見ながら歌っていた彼。。新しいスタイル??だね^^;

そんな彼も、数ヶ月で立派な ボーカリスト に変身☆

もちろん存在感も際立ち、歌の伝わり方も変わってきています。

【Hくん】を例にさせてもらいましたが、皆さんが進化されています。たくさんのいい顔、いい声を聞ける私は幸せものです✨

いろんな意味でスクールLIVEがますます楽しみになってきました(^_-)☆

LIVEに向かって☆彡

マネージャ坂野です!

合間を見つけての 笑、先生への質問も増えました。(先生大忙し ^^;)

皆さんの ボーカル・プラン からヒントや刺激をもらったり。

真剣。

「前回はあんまプランを立てなかったんで、、、ヤバ。がんばります!」と改心 した彼も。笑笑。

歌のことになると深く追求してしまうんです、、と彼女。

こんな場面も。

皆さんのすてきな様子を見つけた時、そしてシャッターチャンスがあればまたこうやって載せたいと思います(^_-)☆

気づき💡【ボーカル・プラン】

マネージャー坂野です!

7月に終えた【ソロボーカルLesson vo.3】。

市岡先生から 【ボーカル・プラン】 を書くように皆さんに提案され、そのプランを基に歌われた方が増えたように感じますし、それが歌の上達に直結していると改めて思いました。

「こんなに真剣に歌に向き合ったのは人生初。」

「歌うってこんなに大変だったんだということを今回始めて知りました。」

「いままで歌に対して失礼でした。」

といった声が多数ありました。こういう姿勢、大事ですね💡大切な人と接する時にちゃんとそうするように、自分が好きなものとはそんな感じで向き合いたいものです。。。。ムム。。深い。。(・.・;)

これから歌の方もそんな皆さんに応えようとしてくれるのではないのでしょうか。。☆

プランの立て方がわからない、、、

歌が上手かったあの人はどんなプランを立てているんだろう。。。

など、なにか参考になれば幸いです。ロビーで閲覧できます☆

【Yくん】ベーシックコース課題曲終了しました。

マネージャー坂野です!

OneボーカルスクールがOPENした2020.4月から受講開始した【Yくん】。

当初は、「月2回コース(現在は廃止)が希望です。家も遠くて。。」と消極的な印象さえあった【Yくん】ですが、今では考えられませんね。本人も言っています。

毎日のボイトレを欠かさず、市岡先生のレッスン課題を忠実に行い一つ一つクリアーしている彼です。もともと持っていると思われる彼の物事に対する取り組み方が、Oneボーカルスクールが考える歌の上達のために必要なものとマッチしていると感じたため、よきモデルとして追わせてもらって現在に至ります 笑。

ベーシックコース受講から、先生のレッスンを忠実に行った場合、どのように上達し、進化していくのか知るために私もレッスンを度々見させてもらっています(^^)。『北陸唯一のボーカル専門スクール』として他の生徒さんに、良いものは良いと先生のレッスンを自信を持ってお伝えしていきたいからです。

ということで、、、

【Yくん】は先週、ベーシックコースの課題曲11曲を全て終えました!

その日のレッスンは、テイラー・スウィフト Mine。

課題としては、8ビート、アフタービートなどリズムがメインとなっています。【Yくん】は、多くの(なぜか男性に多い)生徒さんと同じくユーミンのやさしさに包まれたなら でリズムに苦戦していたのですが、、、

あれから1年弱。歌唱においてのリズムもしっかりしてきたようです。ジャンベを叩きながら。

打楽器でのリズムを身体に取り込めるようになると、歌そのものにもいいリズムが生まれてきていました。

ボイトレを日頃から習慣化されているので、声自体が太くしっかりとしていて説得力ある歌声で、1年前とは全く違うし本人も自覚されています!

そのボイトレで鍛えた『声』と、課題で身につけた『テクニック』を駆使して自身のオリジナルな歌を創っていく。。すばらしいです(^_-)☆

残すは、12曲目の進級テスト曲で(8月予定)合格すればアドバンスコース!

【Yくん】に続いて、【Kくん】【Sくん】もこの道を辿っていて、逞しい力を身につけています。

皆さんも長期的な視点や目標をもち、熱意を絶やさず先生についていって欲しいです。身につくまでは長い道のりに感じるかも知れませんが、これが最短なのだと思います☆

私自身も過去に、2週間で上手くなる とか 1回のボイトレで歌声が変わる という事を言われ魅力に感じたことがありますが、そんな事あるわけない^^; と今でははっきりわかります。なので、なおさら皆さんには本当の力を遠回りすることなく身につけてほしいと心の底から思っています。。。☆

いつも応援しています。